りんごあつめ

りんごあつめは、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系ブログです。たまにAndroidスマホの話題も。

Apple、「圏外」の問題に対する iPhone 7 無償修理プログラムを開始!頻繁に圏外になる方は、費用不要で修理できる可能性大です。

f:id:starline1201:20180206144134p:plain
Appleは2018年2月2日、iPhone7を対象とした修理プログラムを公開しました。

この問題についての概要、対象端末の確認方法、修理費用など、自分の持っているiPhone7が修理プログラムの対象機種だった場合の対処法をご紹介します。

「圏外」の問題に対する iPhone 7 無償修理プログラムの概要:

iPhone7で確認された不具合の内容:

f:id:starline1201:20171017165640j:plain
今回の、エリア内なのにアンテナ表示部分に圏外と表示されてしまう不具合が確認されています。

この現象の原因は、メインロジックボードのコンポーネントの故障であるとAppleが公表しています。製造工程中の不具合なのか、また何か別の要因なのかは公開されていません。

対象モデル&モデル番号の確認手順:

今お使いのiPhone7が本プロジェクトの対象となっているのでしょうか。

不具合と言われると気になってしまう圏外表示現象。「自分が使っているiPhone7が対象なのか確認したいけど、自分のモデル番号がどこにあるか分からない」という方は、下記の確認手順を元に確認してみください。

モデル番号の確認方法:

iPhone7の背面を見てください。

f:id:starline1201:20180206145733j:plain

上の写真のように、「iPhone」という文字の下に、小さい文字が書かれています。その小さな文字中に「Model A1779」という文字があるのがお分りいただけるでしょうか。この「Model 以下」がモデル番号です。

なお、修理プログラムの対象となるモデル番号は次の通りです。

モデル番号:
国/地域 モデル番号
中国 A1660, A1780
香港
マカオ
米国 (プエルトリコと米領ヴァージン諸島を含む)
A1660
日本 A1779

日本で購入された方は「A1779」という文字があるかどうか確認してください。「A1779」と表記されていれば、圏外問題の修理対象モデルです。

修理費用はかかるのか:

本問題に対する修理費用は無料です。対象モデルであることが確認できたら、修理に出すことをオススメします。

ただし、画面のひび割れや水没してしまったiPhone7を持ち込む場合は、今回の圏外問題の不具合を直すにあたって支障が出るので、別途修理料金がかかることがあります。

Appleで画面割れなどを修理すると、修理費が高額になることも。AppleCareなど保証を契約しておらず、安い修理費で済ませたいという方は、iPhone修理専門店を使うなど事前の準備が必要になります。

すでに修理代金を支払ってしまった場合は返金される:

なお、すでにこの圏外の問題について有償修理を行っていた場合、Appleから返金手続きに関する通知が来ているそうです。2018 年 3 月末までにApple からメールが来ない場合は、一度Appleに問い合わせるようにしましょう。

修理の依頼先:

自分のiPhone7が無償修理対象モデルであった場合、下記まで修理を依頼してください。

  • Apple Store 直営店(全国7店舗)
  • Apple 正規サービスプロバイダ(ビッグカメラ・カメラのキタムラ・クイックガレージなど)
  • Apple テクニカルサポート

全国でAppel直営店と同様の修理が受けられる正規サービスプロバイダ。

全国に7店舗しかないApple直営店に対し、正規サービスプロバイダは、ビッグカメラやカメラのキタムラなど全国展開している大手家電量販店のほか、クイックガレージというApple修理専門店が該当します。

近くにApple直営店がない方にとって、Apple正規サービスプロバイダは心強い存在となっています。

注意事項:

モデル番号があっているからと、慌ててApple Storeに持ち込むのはまだ早いです。なぜならAppleは「圏外現象」が発生している場合のみ修理プログラムを適用して修理を実施するという、条件をあげているからです。

そうなると、自分のiPhone7は大丈夫なのか心配になりますよね。そんな時は、一度Apple Storeでチェックをしてもらうと良いでしょう。

修理に時間がかかる可能性あり:

修理対応はApple StoreやApple正規サービスプロバイダで実施しています。こちらはサポートページから、最寄りの店舗を調べてから来店するようにしましょう。また、修理対応となるため、事前にバックアップを取得してくださいね。

ただ、iPhone6のバッテリー交換対応で混雑しているApple Store。さらなる混雑を招くような状況になってしまいました。しっかり予約を入れてチェックして修理対応してもらうようにしましょう。

以上「Apple、「圏外」の問題に対する iPhone 7 無償修理プログラムを開始!頻繁に圏外になる方は、費用不要で修理できる可能性大です。」でした。