読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhoneSE・iPhone7・iPhone7 Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

iPhone7最新情報まとめ!iPhone7の色・防水・容量・大きさなどのスペック、iPhone新デザイン等を総チェックしておきましょう。

iphone7-4

9月7日のAppleの発表日や予約日が近づくにつれて、iPhone7の新しいリーク情報がWeb上でアップされて始めています。

その中には信頼性がある情報とガセ情報が入り混じっていますが、iPhon7をイメージするに十分な情報量です。

今回は、発表まであと5日の「iPhone7」のウワサ情報を総括してまとめてみたいと思います!

iPhone7はマイナーアップデート?

iPhone7はガッカリ新仕様?マイナーチェンジモデルの噂が広がる。iPhone7はガッカリ新仕様?マイナーチェンジモデルの噂が広がる。 

iPhoneが日本で発売されたのが2008年の6月SoftBankからiPhone3Gが発売。

その翌年にiPhone3GSが発売されていますので「S」シリーズはマイナーアップデートと位置づけられて来ました。

今回のiPhone7はメジャーアップデートだろうと期待されていましたが、iPhone7はマイナーアップデートになるだろうと報じられています。

名称はiPhone7?それとも…?

発売予定の次期iPhone、名称はiPhone7じゃない?発売予定の次期iPhone、名称はiPhone7じゃない? 


iPhoneは初代iPhoneからiPhone6sまで「iPhone+数字」と表記されてきました。販売中の最新iPhoneは「iPhone 6s」なので、次期iPhoneもiPhone6sからそのままiPhone7になるだろうと目されていました。

しかし、そこへ次期iPhoneはiPhone7ではない可能性が出てきたという報道が。「iPhoneAir」とサプライズネームになるとある意味イノベーションなのかも知れませんね(笑)

※実は「iPhone2」は存在しない。
iPhoneからiPhone6sまで番号が順に上がっているように見えるiPhoneの名称。実は「iPhone2」だけ存在しないんです。
iPhone3Gが「3G回線を使ったiPhone」という意味で名付けられたiPhoneだったため、「2」は飛ばされてしまいました。その意味でいうと、厳密には「iPhone3」もないんですけどね。
iPhone3G以降、Appleがどういう意図を持ってナンバリングを始めたのかは不明ですが、9年も続くロングラン商品になることをAppleは予感して、商品名が複雑怪奇にならないように「iPhone+数字」にしたのかもしれませんね。

デザインは従来通り?

iPhone7はガッカリ新仕様?マイナーチェンジモデルの噂が広がる。iPhone7はガッカリ新仕様?マイナーチェンジモデルの噂が広がる。 

iPhone7からマイナーアップデートと噂されていますのでiPhone6sと同じデザインでカラーバリエーションがディープブルーとつや消しブラックの2色が追加され5色展開説があり、イヤフォンジャックやiPhone6からDライン(ダサいライン?)が廃止される事でさらに本体が薄くデザインがiPhone5っぽくなるとも言われています。

搭載CPUとメモリーは?

iPhone7 Plusはやはり3GBのRAMを搭載か - iPhone ManiaiPhone7 Plusはやはり3GBのRAMを搭載か - iPhone Mania 

iPhone6sのCPUがA9なのでiPhone7に搭載されると予想されるA10チップは現行のiPadProより高速なCPUを採用すると予想されます。
iPhone6sでは2GだったRAMメモリーが3Gになるのではと予想されています。

気になるカメラ機能は、2,100万画素?

【iPhone7の噂】2,100万画素のiSightカメラが搭載される!? | ナーグル(Nurgle)【iPhone7の噂】2,100万画素のiSightカメラが搭載される!? | ナーグル(Nurgle) 

カメラ性能を比較する基準として、よく画素数が挙げられます。iPhone7では画素数は従来のまま変更なしと目されていますが、iPhone6sPlusで搭載されていた手ブレ補正機能がiPhone7でも使えるようになるようです。

噂サイトでは2,100万画素になるのでは?と話題となっていましたがどうなるか気になるところですね。

防水機能搭載?

iPhone7は防水加工?TORQUE G02以上の防水機能が備わる可能性。iPhone7は防水加工?TORQUE G02以上の防水機能が備わる可能性。 


Appleが特許を取得してiPhone7から防水機能が付くのでは?と噂されていましたが生活防水(IPX7)が搭載されるようです。

※IPX7を詳しく説明すると、

常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。
(引用元:スペック|AQUOS ケータイ SH-06G|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

生活防水と言われると心もとない感じがしますが、ここまでの機能だとウッカリトイレに落として水没!という事態が減るかもしれません。

バッテリー容量が増加?

iPhone7のバッテリー容量が15%増加の可能性。iPhone7のバッテリー容量が15%増加の可能性。 

iPhone6sから少しだけバッテリー容量が増えてiPhone6sの1715mAhから1960mAhになって15%の増量となり電池持ちが少し良くなり改善されるようです。ポケモンGOなどのゲームをやると、すぐに充電が切れてしまうという方には朗報となりそうです。

iPhone 7 へ待望の FeliCa 搭載!?

Apple Plans iPhone for Japan With Tap-to-Pay for Subways - BloombergApple Plans iPhone for Japan With Tap-to-Pay for Subways - Bloomberg 

これは今まで何度もリーク情報として上がって来ていたおサイフケータイ機能がiPhone7から搭載されると8月26日辺りから出始めて来ました。

Appleが推奨する「ApplePay」は日本でも一部の店舗で試験的運用が行われてきましたが、「おさいふケータイ」のように普及するには超えなければならない壁が立ちはだかっていました。(難しいことは大人の事情により割愛。)

「おさいふケータイ機能」が無いので、仕方なくAndroidスマホやガラケーを使っていたという方には朗報ですね。iPhoneユーザーが多い日本を意識したAppleが日本の要望に答えた日本仕様のiPhone7が発売されることになります。

iPhone7の噂スペック総まとめ!

iPhone7のスペックは以前からいくつか候補が上がってきていましたが噂サイトをまとめを一覧表にしてみました。

iPhone7とiPhone6sのスペック比較表

Androidスマホでは多くの端末についている「防水加工」がついてくれそうな予感なのも、夏フェスによく行く私としてはありがたいです。iPhoneManiaに掲載されているiPhone7とiPhone6sの比較表を参考に、iPhone7のスペックをまとめました。

iPhone7 iPhone6s
CPU Apple A10 Apple A9
メモリー 2G?
or
3G?
2G
ストレージ記憶容量 32G
64G
128G
256G
16G
64G
128G
touchID 感圧式touchID採用? 第2世代touchID
第2世代touchID 1334☓750
4.7インチ?
1334☓750
4.7インチ
カラー ローズゴールド
スペースグレー
ゴールド
シルバー
つや消しブラック?/
ディープブルー
ローズゴールド
スペースグレー
ゴールド
シルバー
バックカメラ 1200万画素?手ブレ補正機能搭載? 1200万画素
フロントカメラ 500万画素 500万画素
重量 143ḡ? 143ḡ
本体サイズ 縦:138.3
横:67.1
厚さ:7.1mm?
縦:138.3
横:67.1
厚さ:7.1mm
バッテリー容量 1960mAh 1715mAh
NFC機能
(近距離通信技術)
FeliCa搭載? ◯(ApplePay専用)
防塵/防水機能 IPX7?
携帯キャリア docomo
au
SoftBank
docomo
au
SoftBank

(参考元:iPhone7とiPhone7 Plusの詳細なスペックが明らかに!防水規格はIPX7 - iPhone Mania

9月7日にAppleが行う発表会の目玉となるのはiPhone7とiPhone7Plusなのは明らかですが、その他にも新しいMacBookProやAppleWatch2が発表されるのでは?と話題が満載です。

ティム・クックCEOの「iPhone7には、iPhoneなしでは生きられなくなる機能が搭載される」発言がおサイフケータイ機能のことをさしているのか、はたまた別の機能のことなのか…気になるところです。

私たちが想像もしえないiPhone7の新機能を使える日が待ち遠しい!

以上「iPhone7最新情報!iPhone7の色・防水・容量・大きさなどのスペック、iPhone新デザイン等を総チェックしておきましょう。」でした。