iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

iPhone8の64GBモデルと256GBモデルはどっちが発売日当日に入手しやすい?人気の容量はどちらなのかを予測してみる。

f:id:starline1201:20170913085837p:plain
iPhone8の容量は64GBと256GB。どっちを選ぶべき?

2016年発売のiPhone7では、64GBモデル、128GBモデル、256GBの3種類の容量が用意されていたApple。

それが2017年発売のiPhone8では64GBモデルと256GBの2種類しか用意されていないため、「どっちを予約すればiPhone8を発売日に入手しやすいのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?要するに人気ではなく不人気モデルを予約すれば、iPhone8の入手が早くなるのではないかという話です。

生産数でいえば64GBモデルのほうが多い可能性が高い

まず、iPhone8の64GBモデルと256GBモデルでは、どちらのほうが生産数が多いのかといえばやはりこれは64GBモデルのほうでしょう。よほどヘビーにiPhoneを使いこなす方でもなければ64GBで容量は充分なので、Apple側でも生産数を同じにするとは考えにくいためです。

では在庫が潤沢にある64GBモデルのほうが入手しやすいのかといえばこれまた難しい問題。前述のように64GBもあれば充分と思うライトユーザーは多いので、いくら生産数が多くても需要も多いので品薄になってしまう可能性も否めません。

  • iPhone8 64GBモデル:生産数も多いが需要も多い
  • iPhone8 256GBモデル:生産数は少ないが需要は少ない

忘れてはいけないiPhoneXの存在

f:id:starline1201:20170913065638p:plain
iPhoneXのスペックは非常に魅力的だが…

それじゃどちらのほうが入手しやすく在庫確保が簡単かといえば私は256GBモデルのほうだと推測します。

その理由はiPhoneのヘビーユーザーはiPhone8よりもiPhoneXのほうを買い求めたいと思う需要が多いと思うため。つまりiPhone8はどちらかというとライトユーザー向けのiPhoneになるので、Appleの予測よりも容量256GBモデルが余ってしまうのではないかと思うんです。

  • iPhone8 64GBモデル:ライトユーザーが買い物止める
  • iPhone8 256GBモデル:ヘビーユーザーはiPhoneXのほうを買い求める

結果、iPhone8は64GBモデルよりも256GBモデルのほうが在庫が余ることになるというのが私の予測。もちろんただの予測にすぎませんけれども、きっと9月下旬の家電量販店には256GBモデルの在庫ばかりが余る状況になりそうです。

以上「iPhone8の64GBモデルと256GBモデルはどちらが発売日当日に入手しやすい?人気の容量はどっちなのかを予測してみる。」でした。これからiPhone8を予約するなら、みなさんなりに推測して入手しやすそうな容量モデルを入手してみてくださいね。