りんごあつめ(旧館)

りんごあつめは、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系ブログです。たまにAndroidスマホの話題も。

アップルのiPhone発表会を生中継で見たい!Appleの発表会をiPhone/iPad/MacからTVの大画面で見る方法【お手軽編】

Apple presentation new product

秋の新型iPhone発表会や6月のWWDCなど、Appleは年に数回、新製品や技術の発表会を行っています。

最近では、その内容をストリーミング動画で配信するようになっており、米国から8,000km以上離れた日本でも、リアルタイムで発表を見ることが出来るようになりました。

私はWWDCや重要な発表会はできるだけ見るようにしているのですが、なにせ夜中過ぎて眠い!でも見たい!ということで、今回はそんなApple発表会のリアルタイム配信を視聴する際に便利なグッズをご紹介しましょう。

TVの大画面でクック船長を見たい!

Appleの新型iPhone発表会のリアルタイム配信は、iPhoneやiPad・MacならSafari、WindowsならMicrosoft Edgeを使って専用サイトを開くことで、誰でも簡単に見ることができます。

でも、iPhoneやiPadの画面を長時間眺めているのは流石に疲れますし、PCのモニターでも長時間の視聴はそれなりに疲れます。

そこでお勧めなのが、TVの大画面で配信を見る方法。

TVは元々映像を長時間見続けることを前提に設計されていますから、iPhoneやPCよりも疲れにくいのがポイントです。

それでは、配信をTVで見る為にはどうしたら良いのでしょうか?

iPhoneやiPadを変換ケーブルでTVに接続する

現在販売されているTVの多くは、外部からの映像入力用にHDMIという端子を備えています。

ご家庭のTVがこのHDMI端子を搭載したモデルであれば、iPhoneやiPadを有線で接続することで、それらのデバイスからの映像をモニターに映すことが可能です。

設定も特に難しくはないので、できるだけ低コストで始めたい方にお勧めです。

用意する物

・Lightning - Digital AVアダプタ
・HDMIケーブル

この方法のメリット

PCを使った方法(後述)よりも設定が比較的簡単

PCを使うとデュアルモニターの設定など面倒な作業が必要となることも多いのですが、iOSデバイスの場合はそこまで難しくありません。より簡単な方法を使いたいという方にお勧めです。

普段の動画や写真鑑賞・プレゼンにも使える

Appleのイベントの時以外でも、例えば動画サイトを見たり、写真を大画面で鑑賞したりすることも出来ます。

子供の運動会の様子をiPhoneで撮影して、それをおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に居間のTVで見るなんてことも可能なので、家族サービス用途にも使えます。

この方法のデメリット

通知もそのまま画面に出てしまう

iOSデバイスの画面をそのままTVにミラーリングしている状態なので、通知類は一時的にOFFにしておかないと、仕事やプライベートの通知が大画面で表示されてしまいます。

自分1人で見るならまだしも、誰かと一緒に楽しむのであれば注意が必要です。

iPhoneの場合は視聴中にデバイスが占有されてしまう

iPhoneの場合は同時に2つのアプリを扱うSplitview機能を使えないので、配信の視聴中は他の作業が一切出来なくなります。

iPadであればSplitview機能対応アプリと組み合わせて同時作業も可能ですが、iPhoneの場合は注意が必要です。

MacやPCをHDMIケーブルでTVに接続する方法

続いては、MacやPCをHDMIケーブルでTVに接続する方法です。

とはいえ、デスクトップ型のデバイスを接続するのは現実的ではないケースも多いでしょうから、ここではラップトップ型のMacやPCを接続する前提でメリットやデメリットをご紹介します。

用意する物

・HDIMケーブル
・PC側端子の変換アダプタ(必要に応じて)

HDMI端子がないMacやWindows PCの場合、別途USBやThunderbolt端子からHDMIへ変換するアダプターが必要になります。

この方法のメリット

HDMI端子搭載PCなら設備投資が最小限で済む

安価なHDMIケーブルを使えば、設備投資はかなり抑えられます。

ディスプレイ設定を工夫することで、PCとTVに別々の画面を表示することも可能

TVで配信映像を見つつ、日本語で解説している各種メディアをPCで参照することもできます。

この方法のデメリット

設定がiOSより難しいので、PCを使い慣れていない方には難しい。

PCはデュアルディスプレイの設定がiOSより複雑なので、PCに慣れていない方は戸惑うことも多いかもしれません。

まとめ:夜中に長時間画面を見るなら、快適な環境作りを。

iphone-6s-tim-cook

今回はAppleの新型iPhone発表会をTVで快適に見る方法をご紹介しました。

できるだけ設備投資を抑えてお手軽に出来る方法に絞ったので、どちらの方法も若干のデメリットはありますが、TVの大画面はそれを補って余りある快適さなので、気になっている方は是非試してみてくださいね。

日本語で生中継を見たい方はこちら

ちなみに、当然といえば当然なのですが、Apple の生中継は全編英語です。(最初見た時、愕然としました。)

Apple の新作発表会だけあって、IT用語ももちろん英語なので、聞き取りにくいです。

英語じゃなくて日本語で見たい!という方は、下記のサイトで、同時通訳を聞くことができます。(サイトタイトルはなぜか英語ですが、飛んだ先のサイトは全て日本語で書かれていますので、安心してください。)

例年、9月初旬にWWDCのスペシャルページが登場します。公開され次第、こちらの記事にリンクします。今年2017年はiPhone10周年の年。iPhone発表会が楽しみです。

以上「アップルのiPhone発表会を生中継で見たい!Appleの発表会をiPhone/iPad/MacからTVの大画面で見る方法【お手軽編】」でした。