iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

iPhone8とiPhone8 Plusのバッテリー容量は、iPhone7シリーズよりも減少してる可能性あり!iPhone8の電池持ちが気になる方に。

Kensington Battery for iPhone

iPhone8とiPhone8 Plusに搭載されているバッテリー容量がどのくらいか気になるという方にとっては、ちょっと悪いニュースかもしれません。

中国の認証機関であるTENAAに、iPhone8やiPhone8 Plusに搭載されているバッテリー容量が掲載されているという情報が入ってきました。こちらの情報によるとiPhone8とiPhone8 Plusに搭載されているバッテリー容量は、iPhone7やiPhone7 Plusに搭載されているものよりも容量が小さい可能性があるようです(情報元はiPhone Maniaより)。


バッテリー容量は約10%ほど小さく

気になるiPhone8とiPhone8 Plusのバッテリー容量については下記の通り。

  • iPhone8のバッテリー容量:1,821mAh
  • iPhone8 Plusのバッテリー容量:2,675mAh

対してiPhone7シリーズのバッテリー容量は下記のようにiPhone8やiPhone8 Plusよりもやや大きいため、単純に考えるとiPhone8やiPhone8 PlusはiPhone7シリーズよりもバッテリー持ちが悪いということもできそうな感じです。

  • iPhone7のバッテリー容量:1,960mAh
  • iPhone7 Plusのバッテリー容量:2,900mAh

省エネ化されている分だけ気にならないはず

とはいえ、これはiPhone8の消費電力がまったく変わってない場合の話。

実際にはiPhone8はiPhone7よりも省エネ化が図られているはずなので、バッテリー容量が小さくなってしまったとしても電池持ちは変わらない可能性大。Apple公式サイトにも「iPhone 7とほぼ同じバッテリー駆動時間」という記述があるくらいなので、充電が切れて切れて仕方ないみたいなことにはならないように思いますよ(iPhone7のバッテリー持ちは非常に良いので同等だとすると1日で充電が切れることはまずありません)。

以上、「iPhone8とiPhone8 Plusのバッテリー容量は、iPhone7シリーズよりも減少してる可能性あり!iPhone8の電池持ちが気になる方に。」でした。それでも尚、気になる方はApple公式サイトにてiPhone7やiPhone8のバッテリー容量を比較してみてください。バッテリー容量以外にも画面サイズや大きさなども比較可能です。