iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

オススメ格安SIM、OCNモバイルONEとIIJmioの比較まとめ!あなたの使用頻度・使用場所によって、SIMカードを選ぼう。

http://www.flickr.com/photos/49699516@N06/13133211035
*1

格安SIMの中でも、常に上位にランクインする「OCNモバイルONE」と「IIJmio」。

今回は、

  1. 料金
  2. オプション(速度規制など)
  3. 速度

にターゲットを絞って、徹底検証して見たいと思います。

「OCNモバイルONE」と「IIJmio」の料金プラン比較

「OCNモバイルONE」と「IIJmio」の料金プランを比較してみました。*2

通信データ量 OCNモバイルONE IIJmio
初期費用 3000円 3000円
70MB/日 900円 プランなし
100MB/日 1,380円 プランなし
2GB 1,100円 900円
4GB 1,450円 1,520円

OCNモバイルONEは1日のデータ通信量に制限をつけるユニークなプランがあり、お子さんの1日のデータ通信量を規制したい方などにはオススメです。

一方、「OCNモバイルONE」の70MB/日プランと同じ金額で2GB使えるのが「IIJmio」の2GBプラン。

同じ金額なら少しでも多くデータ通信を行いたいという方にオススメです。

さらに、キャンペーン等を上手く使えば初期費用も安く抑える事ができる可能性もあります。

「OCNモバイルONE」と「IIJmio」のオプション比較

格安SIMを選ぶ場合、値段だけに捉われずに機能にも注目しないと痛い目を見ることがあるので、注意が必要です。

今回は、ターボ機能とクーポンについて注目してみました。

「OCNモバイルONE」のターボ機能とは?

f:id:takumix4768:20150304212239p:plain
ターボ機能とは「OCNモバイルONEアプリ」からと「OCNマイページ」のWEB上から設定変更が可能なオプションです。

上記の写真は、「OCNモバイルONEアプリ」のキャプチャーを撮ってみました。

スマホから随時、データ容量などの情報が把握できるのは非常に楽だし、いつ低速になるのか予測もついて安心です。

IIJmioはどうなのか?

IIJmioの場合は、追加料金を払わなくてもOKです。

毎月必ず付与されるバンドルクーポンとクーポンを活用する事によって通信速度を節約することができます。

「OCNモバイルONE」と「IIJmio」のオプションを表にまとめます。

以上の内容を表にまとめると、以下のようになります。

ターボ機能
OCNモバイルONE 有り
IIJmio 有り(クーポンを使用)

オプションではあまり差がないと言えますが、ターボ機能やクーポンを効率よく使って節約上手に活用しましょう。

OCNモバイルONEもIIJmioも、余った容量を次月に繰り越せるがメリットですね。

格安SIMの中には繰り越し出来ないものもあるので、注意が必要です。

「OCNモバイルONE」と「IIJmio」の通信速度比較(3G接続時)

雑誌やサイトでは、LTE接続の検証をされている方が結構いらっしゃいます。

そこで今回は、3G接続の低速通信(使用端末:SIMフリーiPhone3GS)で速度測定してみました。*3

OCNモバイルONEの通信速度(3G接続時)

f:id:takumix4768:20150304232920p:plain

OCNモバイルONEの通信速度の計測結果(3G接続時)

 f:id:takumix4768:20150304233056p:plain

IIJmioの通信速度(3G接続時)

f:id:takumix4768:20150304233714p:plain

IIJmioの通信速度の計測結果(3G接続時)

f:id:takumix4768:20150304233804p:plain

「OCNモバイルONE」と「IIJmio」の通信速度比較まとめ

通信規制条件とあわせて、3G接続時の通信速度比較をまとめてみます。

平均3G通信速度/Mbps 366MB以上利用時(3日間)の速度制限
OCNモバイルONE 1.7〜2.0Mbps 「2GB/月」と「4.0GB/月」コースは規制なし*4
IIJmio 1.0〜1.7Mbps 3日あたり366MB
クーポンの使用時は速度制限なし。

他の雑誌などではIIJが速度で圧勝しているのを見ていたので、結構意外な結果でした。

条件や場所によって、速度は異なるってことなのかもしれませんけどね。

また、OCNモバイルONEでは通常では存在する「3日間制限」が昨年(2014年)の10月に撤廃されたばかり。

ただし、IIJmioは速度制限された時にもメールやネットの読み込み始めの速度を軽くしてくれる「バースト転送」というオリジナルシステムをとってくれます。

バースト転送とは、通信開始時に一瞬だけ低速を解除して高速通信してくれる機能のこと。

バースト転送によって、Webサイトや画像、Twitterのタイムラインなどのデータ容量の軽いものであれば、高速で読み込みを完了してしまうんです。

結局、速度的にはどっちがオススメ?

速度規制は絶対に避けたいという方には「OCNモバイルONE」の「2GBコース」か「4GBコース」がオススメです。

しかし、「安さ重視。ほどほど便利なくらいでいい。」という方で2GB以下しか使わないという方はIIJmioがオススメです。

「OCNモバイルONE」「IIJmio」、結局どちらを選べばいいの?

http://www.flickr.com/photos/25286265@N00/8394590596
photo by kawabata

結局どちらを選べばいいの?!という方のために、

参考にはなりますが、使い方によって向いている使い方とSIMカードの相性を表にしてみました。

通信データ量 向いている使い方
OCNモバイルONE(70MB/日) 1日に使えるデータ量に制限をかけたい方
OCNモバイルONE(100MB/日) 1日に使えるデータ量に制限をかけたい方
OCNモバイルONE(2GB) 速度規制は絶対に避けたい方。
050plusをよく使っている方。
OCNモバイルONE(4GB) 速度規制は絶対に避けたい方。
050plusをよく使っている方。
IIJmio(2GB) 安さ重視。ほどほど便利なくらいで使えれば良い方。
IIJmio(4GB) キャンペーンを使ってOCNより利用料が安くなる方。

※「向いている容量の使い方」は著者の主観です。

という感じで選ぶと良いかと思います。

OCNモバイルONEとIIJmioの速度比較をしてみた結果、今回のレビューで3G接続でも1〜2Mbpsと意外と健闘してます。

LTE接続時であれば、どちらとも安心して使える速度が出ると思うので、

今よりもスマホ代を節約したい!という方は、ぜひ格安SIM導入を検討してみてくださいね。