読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhoneSE・iPhone7・iPhone7 Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

わずか100円で解決!? Macで無線機器がつながらない問題を解消してみた。解消方法は意外なほど簡単です。

Mac

Mouse

デスクトップ型Macの入力機器といえば、Bluetooth接続のMagicキーボードとMagic Mouseが定番です。

しかし、プログラマーやライターの方など、長時間タイピングを行う仕事の方は、「自分に合ったキーボードとマウスを使いたい」と思っている方も多いはず。
今回は、そんなこだわり派の方がぶつかりやすい、あるトラブルの解消方法をご紹介します。

ワイヤレス機器がつながらない!?

Macに接続できるワイヤレスの周辺機器は、Bluetoothを使っている物が基本となっています。
Apple純正のMagicキーボードやMagic Mouseは最も身近な例ですし、他にも音楽を聴くためにBluetoothのスピーカーやヘッドホンをMacにつなげているという方もいらっしゃると思います。
しかし、こうしたワイヤレス周辺機器の中には、専用の無線親機をMacのUSBポートに接続する、Bluetooth不使用のタイプも存在します。

製品の一例

特にWindows向けに開発されたキーボードやマウスに多いこの手の製品は、Bluetooth機器にはない凝った作りの物があって一定の人気があります。しかし、残念なことにMacと上手く接続できないことがあるのです。

例えば、キーボードなら「入力した文字が画面に出てくるまで、異様に時間がかかる」、マウスなら「カーソルの反応が異様に悪い」といった具合。一体、これはどういうことなのでしょうか?

USB3.0ポートが悪さをしている?

USB3.0とは、USBポートの規格の1つで、従来のUSB2.0規格よりも高速でデータ通信が出来るほか、接続している機器をより早く充電できるのが最大の特徴です。
Macでは早くからこの規格を採用しており、なんと4年前の2012年発売のモデルから全モデルに搭載されてきました。

そんな便利なUSB3.0ポートですが、実はあまり知られていない弱点があります。それが、2.4GHz帯の無線に干渉してしまうこと。

「2.4GHz帯の無線?なにそれ、おいしいの?」という方のために、このタイプの無線を使っている機器の代表例を挙げてみましょう。

  • Wi-Fi(無線LAN)
  • Bluetooth機器
  • USBドングルを使ったワイヤレス機器

こうしてみると、結構メジャーな規格ということがわかります。この内、BluetoothについてはアンテナがUSBポートと離れいるのか、Macの場合影響が出ることはあまりありません。

しかし、それ以外の2つは、ノイズによる干渉で上手く動作できなくなることがあります。先に述べた「キーボードの入力が遅れる」「マウスの反応が悪い」といった症状は、このノイズが原因です。

では、この症状を改善するには、どうしたら良いのでしょうか?

100円ショップで改善グッズをゲットできる!?

#4394 Value Lawson store

今回の症状の原因は、「USB3.0ポートから出るノイズ」です。ということは、このノイズの影響が起きないようにできれば、問題は解消出来るはず。

ノイズを防ぐというと、「Macの改造が必要なの?」と思いがちですが、実はそんな必要はありません。要は、無線機器のUSBドングルをノイズの発生源(USB3.0ポート)から離してしまえば良いのです。

「でも、USBポートにドングルを挿さないと機器を動かせないし、どうやるの?」心配ご無用、魔法の道具を1つ使えばカンタンに問題を解消することができます。

その魔法の道具とは、『"USB2.0"の延長ケーブル』

無線ドングルとMacのUSBポートとの間にこの『延長ケーブル』を挟むことで、ノイズの発生源から無線ドングルを遠ざけ、正常に無線機器を作動させることができるようになるのです。

ポイントは、下記のようなUSB2.0規格の延長ケーブルを使うこと。実は、USB3.0より1つ古い2.0規格までは、ポートから給電できる電力量が少ないので、その分ノイズも少なくなるのです。

応答速度も、キーボードやマウス程度なら全く問題ないので、安心して使うことができます。しかも、USB2.0の延長ケーブルは非常に安く、100円ショップなどでも取り扱っているのが良いところ。(筆者もローソンストア100で購入した物を使用しています。)

これなら、気軽に試すことができますね!(上記のケーブルはA to Aなので、ご自分の環境に合うものを購入してください。)

USB2.0のみのマシンからの乗り換えた方は、一度確認を。

Café

今回は、Mac使いの方がぶつかりやすい『USB3.0ポートの無線干渉問題』について取り上げました。

筆者もUSB2.0のみのマシンから乗り換えてきたので、最初は「故障か!?」とびっくりしてしまいましたが、お陰様で今は快適にこの記事を執筆できています。

Macでドングル式の無線機器を使いたい!という方に、この記事が参考になれば幸いです。

以上「わずか100円で解決!? Macで無線機器がつながらない問題を解消してみた。解消方法は意外なほど簡単です。」でした。