読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhoneSE・iPhone7・iPhone7 Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

秋に読みたいオススメ漫画5選!隠れた名作マンガに出会いたい方へ、独断と偏見で個性的なマンガを集めました。(2016年版)

webサービス

Reading

少し肌寒くなり、すっかり秋めいてきましたね。今回は、「読書の秋」ということで、「読書感想文」がてら、映画実写化される作品から個性的なちょっとマニアックな作品まで、私がこの秋一押しのマンガをご紹介します。

アニメ化&実写映画化で話題沸騰中!『3月のライオン』。

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)

あらすじ

孤独を抱える少年、主人公・桐山零にしてプロ棋士になる。幼い頃に両親を亡くし、父の友人に引き取られ育つ。

父との接点でもある将棋にのめり込んでいくが、皮肉なことに将棋が自分を孤独にしていた。

しかし、あることをきっかけに三日月町に住む川本家と出会い、関わりを持つようになることで、孤独から救われていく。

おすすめポイント

やはり将棋。全く将棋がわからない私でも躍動する登場人物に常にワクテカしっぱなしです!

「ハチミツとクローバー」で知られる著者・羽海野チカによる、将棋を題材とした物語なので、絵的にも申し分なし。

対局シーンでは、将棋がわかる人も、わからない人も楽しめるように描かれています。

主人公・桐山零だけでなく、何かと親しくしている川本家や先輩棋士など、あらゆる人物に物語の焦点が当てられていくので、お気に入りの心打たれる登場人物に出会えます。

また、2017年に神木隆之介主演で実写映画化されるので、映画をご覧になりたい方は、読んでおいて損はないと思いますよ!

90年代の懐かしさが蘇る!『岡崎に捧ぐ』

岡崎に捧ぐ 1 (コミックス単行本)

岡崎に捧ぐ 1 (コミックス単行本)

SNS・noteで人気を博し、書籍化された作品。主人公・山本さほ、小学校のクラスメイト・岡崎さんとの友情物語です。

あらすじ

楽天家でゲームが大好きな主人公・山本さほは、横浜へ引っ越してきた。

ひょんなことから、クラスメイトの岡崎さんと仲良くなるが、いつでも家にいるパンツ一枚の父親やいつもワイン片手にふらふらしてる母親、いつも怒っている妹など、一風変わった岡崎家だった。

しかし、そんなことは構いもせず、二人は末長い友情を育むことになる。

オススメポイント

何と言っても、見所は「昭和感」!たまごっちやビーダマン、バトルエンピツなど、20代・30代には懐かしい単語がバンバン登場します。

秋の夜長にノスタルジーに浸ってみてはいかがでしょうか。

美しさ・醜さとはーー『累』

累(1) (イブニングコミックス)

累(1) (イブニングコミックス)

あらすじ

女優・淵 透世の子、累は醜い己をいつも呪っていた。辛い日々を送っていたある日、母の残した口紅を使い、他人の顔を奪い取ることに成功。

舞台に立ち、光や歓声・美しいものに対する賞賛を知ってしまった彼女は、もう一度、舞台に立つことを決意する。

オススメポイント

「美醜」がテーマの作品。他人と顔を交換できる不思議な口紅を持つ主人公・累。その累が、女優としての才能を武器に、違う人物として女優の道を駆け登っていく物語。

怪談・累ヶ淵を題材としている部分があり、非常に興味深いです。怪談・累ヶ淵についてはWikiをどうぞ。

口紅の謎や同じく女優であった母親の生い立ちを追って、その真相に迫るミステリー感がたまりません。

結婚したい!幸せになりたい!『美人が婚活してみたら』

note.mu

あらすじ

美人なOLタカコ(32)は、電車の中で「死にたい・・・」と感じていた。でも、今まで不倫ばっかりだったけど、私だって「普通に子どもとか産んで育ててみたい!」死ぬ前に、タカコは婚活してみることを決意したのだった。

オススメポイント

作品noteからアプリ「Vコミ」へ移った無料連載中の作品です。婚活をテーマに、結婚とは何なのかと婚活を通して感じた、主人公・タカコのリアルな気持ちにグッときちゃいます。特に「え?婚活?なにそれ、おいしいの?」と思っている30代女史、恋愛・結婚に悩んでいる方には是非読んでいただきたい作品です。

藤原道真と在原業平が京の事件に挑む!『応天の門』

応天の門 1巻

応天の門 1巻

あらすじ

文章生の藤原道真(18)と女好きで知られる歌人・在原業平(38)。接点を持つことはないように思えた二人が、京で起きた怪事件をきっかけに最強のバディとなり、活躍します。

オススメポイント

巷を騒がしている女官の連続失踪事件が「鬼の仕業だ」と噂が流れ、帝の名を受けた在原業平は事件解決へと動きだす…。このストーリー&時代背景が『陰陽師』好きの私の心に刺さりました。

さらに、在原業平は捜査の途中で出会った、博識の少年・藤原道真に力を借りるようになります。私は恥ずかしながら「藤原道真=島流しにされた怨霊(+学問の神様)」みたいに思っていたので、藤原道真少年像は、私の固定観念を良い意味で破壊してくれました。

歴史系漫画が好きな方にオススメの作品となっています。

秋の夜長を大好きな漫画と過ごすしあわせ。

Reading

いかがだったでしょうか。すでに全部読破してるし。という方もいらっしゃったかなと思います。公園での読書も気持ち良い時期になってきたので、1度読んだことのある作品も読み返してみると、違う味わいを楽しめるかもしれません。

お題「ちょっとした贅沢」に漫画を大人買いしてみてはいかがでしょうか。

以上「秋に読みたいオススメ漫画5選!隠れた名作マンガに出会いたい方へ、独断と偏見で個性的なマンガを集めました。(2016年版)」でした。