読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhoneSE・iPhone7・iPhone7 Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

新生活準備の必需品チェックリスト!意外と知らない便利な一人暮らしグッズや物件選びの+αポイントなど、準備に必要なものをまとめました。

雑談 Mac モバイルWi-Fiルーター Apple TV Amazon

Blooming Tokyo

初めて独り暮らしをするという方は、何かと不安が多いと思います。そこで今回は、そんな読者の皆様へ便利な独り暮らしグッズや物件選びの+αポイントをご紹介します。

一人暮らしに便利なグッズ6選!

Possibly one of the #coolest #rooms I've been in for #Airbnb! And yes those are #comics in the back! #Tokyo #westtokyo #travel #japan #ベッドルーム #洋室 #bedroomdecor #bedroom #bedroomdesign #instagood #instafollow #旅行 #東京 #西東京 #漫画 #マンガ #ワンピース #ONEPIECE

1:メインPC

スマホやタブレットが進化を続けている現在でも、やはり1台はあると便利なのがPC。

使い方に合わせて、ノート型かデスクトップ型を用意しておくと、いざという時に助かることもありますよ。ノート型Macなら、1台である程度の作業をこなせるMacBook Proシリーズがお勧め。

デスクトップ型であれば、RAMを後から増設できるiMac27inchタイプや、性能はほどほどながらコンパクトなMac miniもお勧めです。

2:光回線またはCATV回線

最近はモバイルルーターを自宅の固定回線代わりに使う方も多いようですが、数ヶ月や1年程度で引っ越す予定でもなければ、光やCATVなどの固定回線を用意する方が便利です。

モバイルルーターは、スマホと同じように月●GBといった通信量の制限があるケースが殆ど。普段使いであればその程度でも問題ありませんが、PCやスマホのOSアップデートなど、大量の通信をするケースを考えると、そうした制限のない固定回線が有利なのです。

ただし、春先などの混雑時期は、開通まで1カ月以上かかることもあるので、早めの申し込みが吉。

契約後のサポート内容にも注目しておくのが吉。

また、光回線の場合、同じ種類の回線でもプロバイダーによって混み具合やサポート内容が異なります。事前に価格.comなどで利用者の声を調べて、多少割高でも、速度低下などの悪評が少ないプロバイダーを選ぶのが良いでしょう。

なお、光回線の場合、建物によって利用できる通信事業者や最大通信速度が異なります。都市部の比較的新しい建物では1Gbpsなどの超高速タイプを利用できる場合も珍しくありませんが、少し古めの建物(特に集合住宅)だと、100Mbpsや200Mbps止まりというケースも。

ネットサーフィン程度なら100Mbpsでも十分ですが、ゲームのネット対戦などを利用する場合や数年単位で住む予定がある場合は、今後のことも考えて1Gbps回線に対応した建物を家選びの条件に加えるのが良いのではないでしょうか。

3:Wi-Fiルーター

固定回線とセットで用意したいのがWi-Fiルーター。特にノート型MacはWi-Fi接続が基本なので、絶対に必要です。また、スマホやタブレットをWi-Fi経由で固定回線に繋げば、通信量の節約にもなります。

固定回線のモデムにWi-Fi機能が内蔵されているケースもありますが、こうした機材は有料レンタルになっていることも多いので、長い目で見るとWi-Fiルーターを別途購入した方がお得に利用可能です。かつては接続に一苦労な機器でしたが、現在ではそれもかなり簡単になりました。

また、MacとiOS機器しか使わないという方なら、AppleのAirMacシリーズを使うと、より簡単に接続設定をすることが可能です。
iPhone/iPadやMacを使っているのであれば、こちらもおすすめですよ。

4:宅配ボックス

最近はAmazonなどのネット通販が普及してきたので、あると便利なのが宅配ボックス。再配達でも良いのですが、学生さんも社会人も、独り暮らしだと宅配時間帯に在宅していないケースが多くなりがちです。

宅配便受け取りのためだけに休日の一部を割り当てるのも馬鹿げています。コンビニ受取も商品によっては非対応だったり、受け取れるコンビニが家から離れていることも珍しくないので、物件選びの条件の1つに加えるのがお勧めです。

5:Apple TV

Apple TVは、HDMI端子の付いたモニターやTVに繋ぐことで、YouTubeなど多くの動画コンテンツを見たりすることのできるセットトップボックスです。
Wi-Fiルーターとネット回線が必須にはなりますが、MacやiOS機器の画面を大画面に映すこともできるので、何かと便利。

前述のようにTV以外にも繋げることが出来るので、安価なPCモニターと繋げ、huluなどの動画サイトと契約すれば、レンタルDVDショップへ足を運んだりする手間も省けて便利ですよ。AppleTVで何ができるのか、もっと知りたい方は下記の記事にまとめたので参考にしてください。


ただし、WindowsやAndroidとの接続は公式にはサポートされていないので、これらの機器も使うという方は要注意です。

6:Amazon Fire TV Stick

こちらもAppleTVと似たような製品ですが、より安価かつコンパクトな製品です。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

見られる動画サイトはAppleTVと殆ど代わらないのですが、Fire TV StickでApple製品の画面を映すには、別途有料アプリの購入が必要。また、Apple製品からの画面ミラーリングは一部制限があります。(AppleTVではミラーリングできるのに、こちらではミラーリングできないアプリがある。)

なお、こちらの製品は2017年4月に新型の発売が予定されているので、新型発売前にこの記事を読まれている方は、間違えて旧型を購入してしまわないようにご注意ください。

新生活をワクワクさせてくれる便利グッズを手にいれよう!

Sakura at Chidorigafuchi Park

今回は春から新生活を迎える方向けに、あると便利なグッズや物件選びで意外と見逃されがちなポイントをご紹介しました。

今までと違う生活環境で新生活を始めるときは、なにを準備していいのか迷いがち。ぜひ上記の必需品を参考に、素晴らしいスタートを切ってくださいね。

以上「新生活準備の必需品チェックリスト!意外と知らない便利なひとり暮らしグッズや物件選びの+αポイントなど、準備に必要なものをまとめました。」でした。