iPhone最新情報

iPhone SE/iPhone 7 ・7 Plus / MacBook Air / MacBook / MacBook Pro /iMac/iPad mini / iPad Pro/Apple WatchなどAppleの最新情報をお届けするITメディアです。

お得?爆安?私が「OCNモバイルONE」から「DMMモバイル」へ乗り換えた3つの理由!

http://www.flickr.com/photos/71859481@N00/15157753114
photo by vernieman

私のMVNOデビューはOCNモバイルONEからスタート。しかし、DMMのお得なキャンペーンに浮気し、4月には乗り換えてしまってました(笑)*1

そこで今回は、MVNOシェアトップを走る「OCNモバイルONE」から、爆安でお馴染みの「DMMモバイル」へ乗り換えるポイント3つを書いてみたいと思います。

乗り換えポイント1:スマホ代金が安い&選べる端末が多め

私は新端末を購入予定だったのですが、当時OCNモバイルONEで格安SIMとセットで選べる端末が非常に少なかったです。そこで、OCNモバイルONEでの購入は諦め、業界最安値水準を謳うDMMモバイルで、AscendMate7端末を格安SIMとセットで購入しました。料金プランはデータ通信のみの5ḠバイトでSNS付きプランを選択。

f:id:starline1201:20150603221938g:plain

上の写真を見ていただけるとわかるのですが、端末代とLTE通信込み込みで月額3,921円。リーズナブルな価格設定になっておサイフに優しいですね。キャリアで契約されている方は、ぜひ毎月かかっているスマホ代を確認してみてください。もしかしたら、1・2回飲みに行かれるくらいの差額になるのではないでしょうか。

乗り換えポイントポイント2:専用アプリの充実

f:id:starline1201:20150603222238g:plain

高速通信のONとOFF!の切り替え機能の他に、追加容量チャージもできるので気軽にチャージできます。追加チャージ料金は100MB(200円)500MB(600円)1000MB(1,100円)の3種類から選択。支払いは請求時に引き落とされるようになってます。使いすぎて容量が足りなくなった時でも簡単に追加できるのはありがたいです。

乗り換えポイント3:DMMモバイルは、爆安で爆速!

f:id:starline1201:20150603222238g:plain

格安SIMでよく言われるのは「通信速度遅いんじゃない?」と懸念されると思いますが、時間や場所によって速度は変化します。最高速度26Mbpsも出る時もあれば5〜6Mbpsとバラ付きはあるものの意外と速く安定してるんじゃないですか!正直自宅の光回線以上に出たのは驚きです。低速時でもバースト機能があるので快適に使い分ける事ができるので、OCNより速度は早いし安いし、コストパフォーマンス重視の人にオススメです。

OCNモバイルONEからDMMモバイルへ乗換えた感想・まとめ

http://www.flickr.com/photos/82365211@N00/7478778984
photo by kalleboo

安定性とネームバリューと通信パフォーマンスを重視して、OCNモバイルONEをチョイス。今年の3月までOCNモバイルONE一筋で格安SIMライフを満喫してましたが、OCNモバイルONEはユーザーが増えるとその分通信速度に影響しますから乗り換えて正解でした。

なるべくスマホの料金を抑えたい方や、最新機種とセットで安くGETしたい人には、DMM モバイルは外せない選択肢になるのではないでしょうか。毎月のスマホ請求額の10%がポイントとして還元されるのでDMM.COMのコンテンツ(DMM英会話や艦隊これくしょん(通称:艦これ)などのオンラインゲーム、電子書籍など)を安く使うことができますね。スマホ代節約&好きなことをお得にこなしたい方は、ぜひDMMモバイルを選択肢に入れてみてくださいね。

新プランの詳細はこちら|DMM mobile(公式)DMMの新プランの詳細はこちら|DMM mobile(公式)