読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhone6s・iPhone6s Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

iPhoneを激安で手に入れられる白ロム販売会社まとめ!赤ロムにひっかからないために、専門会社で購入しよう。

まとめ iPhone

http://www.flickr.com/photos/40571485@N00/1335606862
photo by robinhamman

最新のiPhoneを購入したいけど、なかなか手が出ない。そんな時に購入の幅をちょっと広げて白ロムを検討してみてはいかがでしょうか。

白ロムiPhoneと格安SIMカードの合わせ技で、月額3000円以内で携帯を持つことだって夢ではありません。では、どのような販売会社で白ロムを購入すればいいのでしょうか。

赤ロムに気をつける。

iPhoneを安く手に入れたいなら、白ロムを購入するのがオススメ。しかし、中古の白ロムを買うのにはちょっとしたコツが必要で、これを知らないと買った端末がゴミになってしまうこともあります。

赤ロムとは。

赤ロムとは、「おまかせロック(NTTドコモの携帯電話のセキュリティーサービス)」でロックがかかってしまっていたり、LTEや3Gのモバイル通信ができない状態になっている端末のことです。白ロムと赤ロムの違いを簡単にまとめると、下記のようになります。

白ロム 電話番号など、契約者の情報が残っていない(SIMカードがない)携帯電話・スマートフォンのこと。そのままではデータ通信や通話は出来ませんが、Wi-Fiでのデータ通信は可能な場合も。
赤ロム 窃盗(盗難)や詐欺、不正な契約、端末の割賦金・分割支払金の滞納や未納等が原因で携帯電話会社がロックをかけた端末のこと。この状態は携帯電話会社に持ち込んでも利用制限解除はしてもらえないので、ゴミ同然の端末となってしまいます。

では、赤ロムかどうか調べる方法はないのでしょうか。

赤ロムではないことを調べる方法は?

ここで自分が購入を希望している端末の製造番号(数字15桁)を入力してみると、その端末がネットワーク利用制限の対象となっているかどうかがすぐにわかります。

上記のサイトでは端末の状態を「◯」「△」「×」「ー」で判別しています。「◯」であっても購入後にネットワーク利用制限対象騎手になってしまうことがあるので、一概に「◯」だから絶対に安全とは言えませんが、白ロムを購入する際に最も安全な機種であると言えると思います。

さらに安全を記すためには、赤ロムになった場合に保証してくれる白ロム販売会社を選ぶことも重要です。

白ロムを購入できる会社まとめ。

http://www.flickr.com/photos/98829132@N00/15242619474
photo by Noodles and Beef

ここまで理解できたら、あとは白ロムを購入できる場所を探すのみです。下記に白ロムを販売している会社をまとめました。赤ロムの保証がしっかりしているところからそうでないところまで様々ですが、あなたの用途や状況にあわせて選んでみてくださいね。

Amazon

世界最大級の通販サイトAmazon。その家電・カメラストアを見ると、かなり多くの白ロムが販売されているのがわかります。ただし、赤ロムになってしまった際の保証をしてくれるのかどうかは販売店の対応次第なので、保証をしっかり明記しているところを探しましょう。


白ロム|Amazon
白ロム|Amazon

ヤフオク!

普段からヤフオクを使っている方やTポイントを貯めている方にオススメ。Amazon同様に購入したiPhoneが赤ロムになって使えなくなってしまった場合などの保証をきちんとしてくれるかどうかが購入のカギです。

ヤフオク! - 日本最大級のネットオークションサイトヤフオク! - 日本最大級のネットオークションサイト

ノジマオンライン

ノジマ電機のオンラインショップでも白ロムが売られています。「ジャンク品」と記載されているのですが、しっかりと端末の状態や端末の製造番号が記載されています。さらに、

購入後に「ネットワーク利用制限(赤ロム)」や「遠隔ロック」で購入の商品が使用が出来なくなった場合には返品・返金等の対応をさせていただきます。*1

と赤ロム対応も明記されていますし、大手の家電量販店ということもあるので、非常に安心して買い物ができます。

ノジマオンライン - 日本最大級のデジタル家電通販「Nojima Online」ノジマオンライン (Nojima Online)


※最安値iPhoneSEも検討中なら、在庫状況を確認しよう。

新品のiPhoneSEも結構お買い得感のある値段設定になっています。やっぱり中古はなんとなく不安…という方はiPhoneSEを検討されるのもいいかもしれません。ただし、品薄状態が続いているので、在庫状況をチェックしながらの購入がオススメです。

イオシス

秋葉原や大阪日本橋など全国に7店舗あるイオシス。中古PCは16年前から行っている中古ガジェットの老舗。しっかりデータ消去もされていると明記してある点が安心です。

イオシスイオシス

エクスパンシス

海外の白ロムの取り扱いが多いエクスパンシス。海外出張・長期滞在などが多い方は、現地のSIMフリー端末を持っておくと利便性が高くなるかもしれません。

SIMフリーのApple iPhone 5のオンライン販売、その他iPhone 5のアクセサリ(スクリーンプロテクター、ドック、ケース) - EXPANSYS 日本EXPANSYS 日本

ケータイ★アウトレット

SBIライフリビングが提供している、異色の白ロム専門ケータイアウトレットサービス。これまでご紹介してきた会社と異なり、個人間で携帯電話の白ロムを売買でき、その金銭のやりとりの仲介をSBIライフリビングのサービス「ムスビー」が行ってくれます。

ヤフオクなどでは金銭トラブルが怖いと思っている方も、ケータイアウトレットなら安心できますね。さらに、商品は価格が変化しないので、購入までスピーディーに行うことができます。

白ロム・中古携帯 スマートフォン14000台掲載【ケータイアウトレット|ムスビー】白ロム・中古携帯 スマートフォン14000台掲載【ケータイアウトレット|ムスビー】

激安のiPhoneを手に入れて、楽しいインターネット生活を!

http://www.flickr.com/photos/49768774@N02/22220193326
photo by realjv

最新iPhoneは最先端の技術が結集したスマートフォンであり、便利な機能がたくさん詰まっています。しかし、月々の支払いがボディーブローのように効いてくるのは事実。

格安SIMカードとあわせて契約すれば、月々の携帯代を今よりグッと抑えられるので、赤ロム対策は十分に考慮した上で、中古のスマートフォン・携帯を購入してみてくださいね。

以上、「iPhoneを激安で手に入れられる白ロム販売会社まとめ!赤ロムにひっかからないために、専門会社で購入しよう。」でした。

このサイトに掲載している情報は、すべて更新日時時点での情報になります。仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
© 2014-2016 iPhone saishinjyouhou , ALL RIGHTS RESERVED.