iPhone最新情報

iPhone SE/iPhone 7 ・7 Plus / MacBook Air / MacBook / MacBook Pro /iMac/iPad mini / iPad Pro/Apple WatchなどAppleの最新情報をお届けするITメディアです。

仕事を効率化して、ライバルに差をつけろ!新社会人にオススメのiPhone用スケジュールアプリまとめ。

Tokyo 3007

4月に入り、いよいよ新社会人という方も多いと思います。今回は、そんな新社会人の方にお勧め、ライバルに差をつける(かもしれない)スケジュール管理アプリをご紹介しましょう。

1:予定管理は基本の”き”:カレンダーアプリを入手しよう。

仕事の効率化は予定管理から。すでにiPhoneにカレンダーアプリを入れている人も多いかと思いますが、今まで手帳で予定管理していたという方にオススメのカレンダーアプリをご紹介します。

縦型カレンダー

縦型カレンダー

縦型カレンダー

  • Unitac
  • 仕事効率化
  • ¥240

iPhone標準のカレンダーも使いやすいですが、1ヶ月分を一気に見ようとすると、ちょっと見づらく感じたことはありませんか?

そんなあなたにお勧めなのが、この縦型カレンダー。その名の通り、1ヶ月を立てに並べたカレンダーなので、ひと目でその月を俯瞰出来ます。

カレンダーはiPhoneから読み込むことが出来るので、他のカレンダーアプリと共存させることも出来て便利ですよ。

Googleカレンダー

仕事でGoogleカレンダーを使っているなら、入れておきたいのがGoogleカレンダーアプリ。他のカレンダーアプリだと、どうしても同期に時間がかかってしまい、予定をすっぽかしてしまうことも。

以前、Googleと同期できるアプリを使っていたのですが、どうしても同期が遅くてやめてしまった経験があります。その点、Googleカレンダー純正アプリは同期までの時間がものすごく早いので安心です。

2:目標管理は自己管理:大事な仕事はタスク管理アプリで管理しよう。

予定管理アプリと併用したいのが、タスク管理アプリ。予定を細かくタスク化していくことで、仕事を効率良くこなしていくことができます。また、プライベートでも自分の行動をタスク化してみることで、仕事をする中での自分を視覚的に客観視することができますよ。

Wunderlist

Wunderlist: todoリストとタスク管理

Wunderlist: todoリストとタスク管理

  • 6 Wunderkinder
  • 仕事効率化
  • 無料

タスクリストを作ったり、それらをフォルダーに入れて管理することができるアプリです。

比較的シンプルな作りなので、タスク管理についての知識が特になくても使い始めることが出来るでしょう。

また、Web版のサービスと入力内容を同期できるので、会社や自宅ではPCで、出先ではiPhoneでタスクリストを使うといった使い方も可能です。

OmniFocus 2 for iOS

OmniFocus 2 for iPhone

OmniFocus 2 for iPhone

  • The Omni Group
  • 仕事効率化
  • ¥4,800

Macユーザーの間では古くから有名なタスク管理ソフト『OmniFocus』のiOS版です。

こちらはGTDというタスク管理手法に特化したアプリなので、予めその手法についての予備知識を得ておく必要はありますが、使いこなせれば非常に強力なツールとなります。

GTDの入門書は書店やAmazonのビジネス書コーナーなどで販売されているので、これを機に始めてみるのも良いでしょう。

なお、このアプリにはMac版はありますが、Windows版はありません。PCとの連携を考えている方は、その点だけ注意しましょう。

たすくま

TaskChuteというExcelマクロを使ったWindows向けタスク管理ソフトを、iPhone用に再構築したのが、この『たすくま』です。

たすくまの特徴は、とにかく全てのタスクとその所要時間を記録すること。

加えて、各タスクの終了時には、今回の所要時間に加え(リピートタスクなら)過去の平均所要時間も表示されるので、あとはそれらを基に次回分のタスクをその場で作成することが可能です。

毎朝の歯磨きを例にすれば、こんな感じになります。

  1. 月曜日の朝、見積もり時間3分に設定して歯磨きを開始。
  2. 実際には見積もりより多い5分間掛かっていた。
  3. 見積もり時間を5分に修正して、翌日(火曜)朝の歯磨きのタスクを設定。
  4. 火曜日の朝、前日と同じように歯磨きを始め、見積もり時間(5分)と実時間の差を測り、水曜朝の歯磨きのタスクを設定する。

これを毎回繰り返していけば、全て勘を頼りに所要時間を見積もるより、ずっと正確になることはおわかり頂けるでしょう。

さらに、1日をセクションで区切ることで、各セクションごとのタスク終了予定時刻も見ることが出来ます。これなら、無茶な予定を入れてしまう事態も、ある程度は防ぐことが出来ますね。

まとめ:目標管理は自己管理!

Shibuya station Crossing - Tokyo, Japan

社会人の基本にして一生つきまとう難題でもある「スケジュール管理」。それを助けてくれるアプリたちを、今回はご紹介しました。

かつては紙の手帳頼みだったスケジュール管理も、iPhoneを始めとしたIT機器のお陰で、今では以前よりずっと使いやすくなりました。(私なんて、紙の手帳の頃は予定を忘れて大慌てしたり、自宅に忘れた手帳を取りに戻って遅刻したりと、散々でした…。)

とはいえ、これらはあくまでも「道具」に過ぎません。大事なのはやっぱり、あなた自身がどう考え、どう行動するか。敷居が高いと思っていた有料アプリでも、今の自分に必要だと思ったら先行投資のつもりでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。今回ご紹介したアプリが、皆さんの新生活の助けになれば幸いです。

以上「仕事を効率化して、ライバルに差をつけろ!新社会人にオススメのiPhone用スケジュールアプリまとめ。」でした。