iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

iPhoneは下取りと買取のどっちがお得?現金として手元に欲しいなら買取サービスを利用しましょう

http://www.flickr.com/photos/68751915@N05/6793826885
photo by 401(K) 2013

iPhone 6・iPhone 6 Plusを購入した方は、使用していたiPhoneやスマートフォンの下取りや買取サービスを考えていらっしゃるのではないでしょうか。

先程、買取サービスのweb査定をしてみた結果はこちら。

でも、そもそも各キャリアに下取りを出すのと買取サービスってどう違うの?という方のために、両者を比較してみました。

買取サービス利用ですぐに現金化

使用期間が2年になる「iPhone 5」(32Gバイト)の場合、ソフトバンクでの下取り価格は21,000円です。

下取り価格、高いじゃん!と思いますが、ここで注意が必要です。

実はこのキャンペーン、1,000円×21ヵ月間割引となっており、毎月のご利用料金から割引されることになっているんです。すぐに現金として手元に21,000円来るわけではありません。

一方、買取サービス「iPhone55」で買い取ってもらうと、32GB¥27,500を現金でもらうことが出来ます。もちろん、iPhone本体の状態や付属品の有無によって減額されることもあるのですが、現金がすぐ手元に返ってくるのは良いですね。

さらに多くの買い取り業者を知りたいという方は、下記の記事もどうぞ。

ポイントで各通信会社に縛られるか。現金でもらうか。

下取りのメリットは、これから毎月の携帯代金が1000円ずつ程度少なくなって行く点です。

しかし、機種代金や通信量の値引きがあるというメリットは、「契約した携帯会社で新しいiPhone・スマホを買う」「契約期間(通常2年)に縛られる」というデメリットでもあります。

今後、海外留学や海外出張を見越して、SIMフリーのiPhone6を購入しようとしている方や、通信会社の2年縛りなどにとらわれて、解約時に手間取りたくない方は、買取サービスを使って現金化してしまった方が時間も無駄なく使えるというもの。

今までのiPhone・スマートフォンはデータだけ残して買取へ

http://www.flickr.com/photos/12453917@N05/9383070149
photo by suvival198

iPhone 4S・iPhone 5・iPhone 5s・iPhone 5cからiPhone6に移行する方にとって、思い出のiPhoneたちを手放したくない気持ちはよくわかります。

私も同じ気持ちで、今までフューチャーフォンの時代から下取りに出さずに取っておいていました。しかし、結局今まで1回も電源がないのも事実。みなさんも身に覚えがあるのでは?

電源も入れずにゴミとなるよりは、買い取ってもらったら、27,500円を手にした方がお得ではないでしょうか?

ぜひこの機会に、下取りを検討してみて下さいね。