読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhoneSE・iPhone7・iPhone7 Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

iPhone7同時開始のソフトバンク「ギガモンスター」はお得?WiMAXやY!mobileの無線ルーターが必要なくなるかもしれません。

iPhone7

f:id:starline1201:20160909210324p:plain

WiMAXやY!mobileなどの無線ルーターを使っている方は多いでしょう。しかし、色々と制限や通信範囲が限られていたりと不満の声がチラホラ聞かれるのも事実。

そんな不満を解消してくれそうなデータ定額「ギガモンスター」がソフトバンクから誕生です。

データ定額「ギガモンスター」とは?

iPhone7と同時に提供が開始されるデータ定額「ギガモンスター」。どんなプランなのでしょうか。

「ギガモンスター」は、多くのお客さまが一度に大量のデータ通信をしても安定した通信ができる、大トラフィック時代に対応したネットワーク対策などによって実現するサービスです。ソフトバンクは、データ通信量を気にする必要がないデータプランと、急激に増加している大容量コンテンツのデータ通信に対応する新技術の両面から、お客さまがより快適にスマートフォンを利用できる環境を提供していきます。


では、なぜこのような大容量プランが開始できるようになったのでしょうか。これは、ソフトバンクならではの新技術が下支えされているようです。

新技術「Massive MIMO(マッシブ マイモ)」が下支え。

9月16日からスタートする空間多重技術「Massive MIMO」がデータ定額「ギガモンスター」を可能にしているようです。

簡単にいうと、「Massive MIMO」は一人一人に専用の電波を提供することで混雑した環境でも大容量のデータ通信が可能になる技術のこと。この技術のおかげで、1人が大容量のデータをやり取りしても他の人は影響を受けずに済むというわけです。

これで安心してデータ定額「ギガモンスター」で20GBや30GBを選択することができますね。しかも、無線ルーターを別に持つ必要がないので、荷物が減り、一石二鳥ではないでしょうか。

iPhone7を契約する際に「ギガモンスタープランでお願いします。」って、店員さんに言うのが恥ずかしい気もしますが、勇気を出して言ってみましょう。

3日間の速度制限なし!

このニュースを見て私が最も感動したのは、「3日間の速度制限がない」という点。公式サイトによると、

「ギガモンスター」は3日間での通信速度制御の対象外です。ご契約のデータ容量まで安心してご利用いただけます。なお、その他の「スマ放題」および「スマ放題ライト」対応データ定額サービスも同様です(3G端末除く)。*1

通常WiMAXでは、3日間で3GB以上利用時した場合に混雑回避のための速度制限を行っています。

どうしても大容量のファイルなどを受け取らなくてはいけない時など、不便なこともしばしば。でも、月に10GB以上使ってしまう私はWiMAXに頼らざるを得ませんでした。しかし、ソフトバンクのデータ定額「ギガモンスター」であれば、3日間での通信速度制御がなく、ストレスフリーな環境を手に入れられそうです。

混雑時の回線混雑が本当にないのかなどは、実際に試してみないとわからないところではありますが、かなり興味アリです。

さらに価格が安い!

月額6000円の20GBプランに加え、月額8000円の30GBプランもある「ギガモンスター」。私はWiMAXに4000円ほど支払っているので、スマホ代とあわせると6000円は優に超える金額を毎月支払っています。この「ギガモンスター」に乗り換えた方がお得な状況です。

スマホのプラン次第ではあるかと思いますが、自分の現在のスマホプランを1度見直してみた方が良さそうです。1ヶ月2,000円浮いたら、1年間で2万円以上節約できる計算。何買おうかな…。

iPhone7本契約時までに、プランをしっかり考えておきましょう。

Tourist

iPhone7を予約された方は、これから本契約。本契約時にプランを確定させる必要があります。2016年9月13日以降のスマートフォンの料金体系は下記の通りです。*2

f:id:starline1201:20160909211357p:plain

詳細は下記のサイトで確認してくださいね。

iPhone7の本契約前(早くて9月12日前後?)にどのプランを選択するか、しっかり考えておきたいですね。

以上、「iPhone7同時開始のソフトバンク「ギガモンスター」がアツい!WiMAXなどの無線ルーターはもういらない?」でした。