iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

護身用スタンガン付iPhoneケース、オンライン限定発売!購入・取り扱いにはご注意を。

http://www.flickr.com/photos/48995219@N05/4523999436
*1

iPhone5s /cのケースをお探しの方に朗報です。POD社から「Yellow Jacket iPhone 5/5S case」というスタンガンを内蔵したオンラインでの販売を開始したそうです。*2

株式会社POD | iPhone Cases with Concealed Stun Gun for Personal Protection株式会社POD | iPhone Cases with Concealed Stun Gun for Personal Protection

スタンガン単体で持つのは不自然ですが、カバンから取り出しやすいし、持っているのが自然といえば自然です。さらに、暴発を防ぐための安全機能を備えているとのことなので、常に携帯する場合でも安心ですね。

スタンガンを持つことは罪に問われないのか。

http://www.flickr.com/photos/16057786@N00/4001565565
photo by Texas.713

気になるのが、スタンガンを所持していると罪に問われないのかということ。公式サイトによると、

スタンガンは、日本国内においては、合法的に携帯することができますが、海外旅行等で他国へ携行する場合は、その国の国内法でスタンガンの携帯及び持ち込みが許可されているかを、渡航先の大使館・領事館に問い合わせ事前にお確かめ下さい。


国(イギリスなど)や地域によっては、スタンガンを民間人が携帯することを法律で禁止している場合がございます。また、航空会社もその持ち込み(機内および空港敷地内)をハイジャック防止法等により禁止している場合もございますので事前にご確認下さい。

とのこと。しかし、よく読み込んでみると、

以上のことから自宅や店舗などに備え付ける以外、持ち歩く場合は正当な理由がある方だけにして下さい。
この商品購入後に、万一発生した事件および人身事故ならびに損害に関しては一切の責任は負えません。

とも書いてあるので、「正当な理由」があれば、携帯につけて持ち歩くことが許されるようです。

正当な理由とは。

公式サイトによると、

正当な理由とは単に護身用、絡まれ防止などは正当な理由になりません。
高額の現金輸送、警備、警察に被害届を出している事件の被害者など、本当に身に危険を及ぼす範囲が正当な理由となります。

とあります。かなり限定された範囲にあてはまる方でないと、このスマホケースは携帯できないようです。結構条件厳しめですね。

正当な理由をお持ちの方には、便利なグッズ。

http://www.flickr.com/photos/46047195@N00/15348493054
photo by Vincent Lee 

最近は女性でも警察へ相談されている方も多いとニュース等で言われていますので、該当する方は検討されてみてはいかがでしょうか。くれぐれもオモチャを購入する感覚での購入はされませんように。。以上、「護身用スタンガン付iPhoneケース、オンライン限定発売。購入・取り扱いにはご注意を。」でした。