読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhoneSE・iPhone7・iPhone7 Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

Surface BookとSurface Pro 4のスペック比較!価格・ CPUなどの違いから、どっちを買うべきか考えてみた。

http://www.flickr.com/photos/41194472@N06/24778383266
photo by tetsukun0105

「これさえあれば、何もいらない」のキャッチコピーで好評のSurface Book(サーフェス・ブック)。以前発売されたSurface Pro 4と比較して、どれを買おうか迷っているユーザーは多いと思います。今回は、Surface BookとSurface Pro 4の機能をピックアップして、どこが違うのか比較してみましょう。

Surface BookとSurface Pro 4の機能(スペック)比較表。

まずはじめに、Surface BookとSurface Pro 4のスペック(機能)の一覧表を見てみましょう。

機種名 Surface book Surface Pro 4
サイズ 312x232.1x13.0~22.8mm/タブレット時:約 220.2 mm x 312.3 mm x 7.7 mm 201.42x292.10x8.4mm
重量 1516g(含キーボード)
728g(本体のみ)
766g(Core m3 モデル)
786g(i5 / i7 モデル)
ディスプレイサイズ 13.5インチ/3000×2000
Pixel Sense Display
12.3インチディスプレイ
2736×1824ピクセル解像度
GPU Core i5:HD Graphics 520
Core i5/Core i7:NVIDIA
GeForce(GDDR5メモリ)
Core m3:HD Graphics 515
Core i5:HD Graphics 520
Core i7:Iris Graphics
タッチパネル 10点マルチタッチ 10点マルチタッチ
キーボード 付属(指紋認証機能:type Coveriに搭載)/各キーにバックライト付き 別売:指紋認証機能(type Coveriに搭載)/バックライト付き
センサー 照度、加速度、ジャイロスコープ、電子コンパス 照度、加速度、ジャイロスコープ、電子コンパス
プロセッサー 第6世代Intel Core i5/Intel Core i7 Core m3 モデルi5 / i7 モデル
ストレージ容量 128GB/256GB/512 GB/1TB 128 GB/256GB/512GB/1TB
Bluetooth 4.0 4.0
OS Windows 10 Pro Windows 10 Pro
RAM 8・16GB 4G・8G・16G
バッテリー容量*1 2387mAh:タブレット側/6800mAh:キーボード側 5,087mAh
電池持ち 最大約12時間 最大約9時間
インターフェース Surfaceペン付属
タブレット側:ヘッドフォンのみ
キーボード側:USB3.0×2、Mini DisplayPort、Surfaceコネクト、SDカードスロット
Surfaceペン付属
USB3.0☓1
USB3.0×2、Mini DisplayPort、Surfaceコネクト、SDカードスロット、MicroSDスロット、miniDisplayポート
カメラ 800万画素(背面)
500万画素(前面)
800万画素(背面)
500万画素(前面)
カラー シルバー シルバー
発売日 2016年2月4日 Surface Pro 4のCore i5までのモデル:2015年11月12日/Core i7モデル:2016年1月22日
価格*2 22万1184円〜 13万4784円〜


厳密な価格やスペックについては、下記Microsoft公式サイトをご確認ください。

サイズを比べてみる

http://www.flickr.com/photos/41194472@N06/24176448604
photo by tetsukun0105

Surface BookとSurfaceProのサイズを比較すると、やはりキーボードドッグを装着する分、Surface Bookの方が約タブレット2枚分くらい分厚くなってしまします。

Surface Bookはキーボードを外してタブレットのみとして使用した場合、SurfacePro4より軽くなるのが特徴ですが、キーボードにGPUが内臓されている分スペックが落ちてしまいます。持ち歩きをメインに使うのであれば、SurfacePro4の方が有利ではないでしょうか。

サイズは比較項目の中でもかなり重要だと思いますので、ご自分の持ち歩き頻度を考えた上で購入されるのがベストだと思います。

CPUを比べてみる

http://www.flickr.com/photos/43897850@N00/4480092565
photo by ManoRegejimas

両方の機種に使われているCPUはSurface BookではCorei5・7(Skylake-Y)、Surface Pro4ではCorei5・7(Skylake-U)が採用されています。

一見同じに見えるCPUですが、Surface BookのCPUは第6世代CPUを搭載しているので、クリエイティブな活用をメインとして考えているならSurface Bookをチョイスするのがオススメ。

バッテリーの持ちを重視してタブレットとしての活用が多いのであれば、省電力で低発熱のCPUを採用しているSurface Pro4の方が機動性が活かせるメリットがありますね。

グラフィック能力(GPU)を比べてみる。

http://www.flickr.com/photos/24416754@N08/4024522388
photo by dlongwing

Surface Bookの目玉機能の一つに外付けキーボードの中にGPU(グラフィックボード)を内臓させてスペックの向上が図られているのが特徴でNVIDIA GeForce(GDDR5メモリ)が内蔵されています。

Photoshopやillustratorでグラフィックを多く扱う機会の多い方や動画をエンコードしたり編集作業に特化した使い方をする方にはSurface Bookが活躍してくれますね。

キーボードの違いとは。

http://www.flickr.com/photos/41194472@N06/24804642145
photo by tetsukun0105

Surface BookのキーボードとSurface Pro4のキーボードの違いはSurfaceBookには指紋認証機能が搭載されてセキュリティーが強化されています。(指紋認証機能が無いモデルも有り)

surfaceBookとSurface Pro4の違いはSurface Pro4は画面保護を視野に入れた構造になっているのに対して、SurfaceBookは装着することでキーボードに内蔵されたグラフィックチップでGPUが向上し画像処理速度が高速化するので、動画編集や画像処理に威力を発揮するのが特徴です。

さらに、各キーの下にバックライト機能もあるので暗闇等でキーボードを打つ場面がある時に重宝しそうですね。

別売オプションでSurface Pro4でもオプションで指紋認証機能付きのtypeCoverが発売されています。

Surface BookとSurface Pro 4の機能比較まとめ。

http://www.flickr.com/photos/66957667@N02/23521357429
photo by 麻吉小兔

先に発売されたSurface Pro 4と今月4日に発売したSurface Bookを比較して思った事は、クリエイティブでヘビーに使いたいのであればグラフィックが強化されたSurface Book一択だと思います。ビジネス用途で持ち運びメインならSurface Pro 4の方が活躍場面が増えそうですね。

Surfaceシリーズは「Surface Book、Surface Pro 4、Surface Pro3」と3機種がラインナップされています、用途に合ったSurfaceシリーズを検討してみて「これさえあれば、何もいらない」と納得の行くキャッチコピーのようなデバイスを見つけてみてはいかがでしょうか?

以上、「Surface BookとSurface Pro 4のスペック比較!価格・ CPUなどの違いから、どっちを買うべきか考えてみた。」でした。

iPadからSurfaceへ乗り換える方へ。

これからSurfaceに乗り換える際に余ってしまうのが、今まで使っていたタブレット端末ですよね。思い出が詰まった端末を家に置いておきたい気持ちはわかるのですが、新しいSurfaceが到着すると、それまでの愛着はどこへやらということが少なくありません。

そこで今まで使っていたタブレット端末を買取に出して、Surfaceを購入する資金源にしてみてはいかがでしょうか。

iphone-news.hatenablog.jp

上記には、現金買取してくれる買取業者の特徴などをまとめましたので、是非活用してみてくださいね。

*1:『Surface Book』をiFixitが分解、タブレット側のバッテリー容量は2387mAhと少なめ

*2:※価格は最小スペック時の価格を表記しております。