読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone最新情報

iPhone6s・iPhone6s Plusを予約・購入する方法や在庫入荷状況に関する記事を掲載。使用感レビューも。更にお得な購入方法や料金プランも解説!

SurfaceBookとMacBookProを比較!容量、価格、CPUの違いで選ぶ、買うべきスペックはコレ。

Mac

http://www.flickr.com/photos/32398343@N00/22138284561
photo by isriya

2月4日にMicrosoftから発売された「SurfaceBook」。MacBookPro Retina13インチ(Apple)の対抗機種として注目を集めています。

そこで今回は、SurfaceBookとMacBook Pro (Retina)を比較しながら注目機能を解説します。どちらを買うか悩んでいる方は是非、参考にしてみて下さいね。

Surface Bookとは?

http://www.flickr.com/photos/41194472@N06/24436972769
photo by tetsukun0105

Surface Bookは、Microsoftが昨年10月に発表して注目が集まったハイエンドクラスのノートPC。「クリップボード」と言われるディスプレイとキーボードが着脱可能となっています。

http://www.flickr.com/photos/41194472@N06/24778383266
photo by tetsukun0105

ディスプレイをキーボードから取り外すとタブレットPCとして使用でき、キーボードを装着するとノートPCになります。使う用途や状況によって、タブレットからノートPCと変更できるのが特徴のWindows10搭載ノートPCです。

http://www.flickr.com/photos/32398343@N00/21939971940
photo by isriya

特徴的なのは、この新しいヒンジ構造部分。ディスプレイの角度を自由に調節できる驚くべき構造になっています。ディスプレイを後ろへ折り畳む、もしくは、ディスプレイ部分だけ取り外すことで、タブレットとして使用することが出来ます。

お客様へのご提案時などにもたつかずタブレットの形に出来るというのは微々たる差に思えるかもしれませんが、使ってみるとかなり便利な機能となっているのではないでしょうか。

SurfaceBookとMacBookPro Retina13インチ、スペック比較。

http://www.flickr.com/photos/41194472@N06/24176448604
photo by tetsukun0105

では、ここでSurfaceBookとMacBook Pro (Retina)のスペックを比較してみましょう。

スペック Surface Book MacBookPro Retina13インチ
出荷時OS Windows 10 Pro MacOS10 El Capitan
画面サイズ、方式 13.5インチ/Pixel Sense Display 13.3インチ/RetinaDisplay
マルチタッチ 10点
センサー 照度、加速度、ジャイロスコープ。電子コンパス
画面解像度 3000 x 2000(3:2)267ppi 2560☓1600 227ppi
ペン入力 新Surface Pen 対応
CPUプロセッサ 第6世代Intel Core i5/Intel Core i7 第5世代Intel Core i5/Intel Core i7
グラフィックス Intel HD graphics 520/NVIDIA GeForce GPU Intel Iris Graphics 6100
メモリー 8/16GB 8/16GB
ストレージ容量 128/256/512GB/1TB SSD 128/256/512GB/
前面カメラ 500万画素 720PFaceTimeカメラ
背面カメラ 800万画素
大きさ 312 x 232.1 x 13.0~22.8mm 314x219x18mm
重さ 1516g(含キーボード)/728g(本体のみ 1580g
駆動時間 最大12時間 最大12時間
本体カラー シルバー シルバー
価格 204,000円〜344,800円(一般向けモデルのみ記載) 148,800円〜208,800円

サイズ・重さ

端末を持ち運ぶ機会の多い方であれば、サイズと重さは最初にチェックすべき項目ですよね。この点においては、SurfaceBookとMacBookProを比較しても一長一短と言えます。

Surface Bookがキーボードを付けた状態だと、Macbook ProよりSurface Bookは4.8mm厚くなります。しかし、キーボードを外した状態だと、タブレット使用時に、Surface BookはMacbook Proより軽くて薄くなるのです。

この点は、あなたが端末をどのような状態で使うことが多いかを考えてみると、買うべき端末が決まってきます。

CPU

「Corei7搭載」とスペック表を見てMacBookProと同じ?と思われる方もいるかも知れませんが、実は別物。

MacBookProRetina13インチのCorei7のコードネームは「Haswel」と第5世代Corei7ですが、Microsoftが発表したCorei7は後継機になる「skylake」と言うコードネームで開発された第6世代のCorei7となっています。

MicrosoftがSurfaceBook発表の際に「SurfaceBookのCPU速度はMacBookPro13インチモデルの2倍」と公表しています。

ストレージ容量

128/256/512GB/1TB SSDの4種類から選択可能、MacBookProと比較してみると、SurfaceBookには1TBがラインナップ。動画をバリバリ編集したい方は1TBがオススメですよ。

ちなみに、MacBookProのストレージ容量は128GB/256GB/512GBの3種類です。しかし、カスタマイズモデルの選択肢として512GBを選択すれば、1TBへの変更も可能です。

ディスプレイ

13.5型の3000x2000ドットと高精細ディスプレイを搭載しているSurfaceBook。残念ながら、ディスプレイでもSurfaceBookの方が一枚上手です。

高精細を活かしたアプリケーションの例として「Photoshop」や「illustrator」等のアプリケーションがすぐに使えるメリットは大きなアドバンテージではないでしょうか。

10点マルチタッチ

10点マルチタッチ機能搭載なので、付属のSurfaceペンを使う際に、グラフィックや画像加工等のクリエイティブな作業が難なくこなせます。ディスプレイとキーボードが切り離せるので、タブレットPCとしても十分な機能を発揮できそうです。

価格

この点については圧倒的にMacBookProの勝ち。どちらも安価とは言い難い価格ですが、高機能なノートPCが欲しいけど、予算が決まっているという方はMacBookProがオススメ。

SurfaceBook vs MacBookPro比較まとめ。

http://www.flickr.com/photos/41194472@N06/24778385576
photo by tetsukun0105

SurfaceBookは、PCとして全体性能のバランスが良く、Microsoftが自信を持って『究極の一台』と称するだけの事はあります。第6世代CPUの恩恵を受けて、Surface BookがMacBook Proより2倍速く、新Surface Penも付属しているのは見逃せません。

価格を見るとMacBookProに軍配が上がりますが、SurfaceBookはWindows10のアプリケーションを活かせるのも大きなポイントで、Office系アプリをメインに使う事を意識して法人向け向けモデルも用意されてます。

Windows と Office に完全対応しているタブレット端末 兼 ノートPCを探してるのであれば、SurfaceBookは最強といえるのではないでしょうか。

以上、「SurfaceBookとMacBookProを比較!容量、CPU等から見えてくる、買うべきスペックはコレ。」でした。ちなみに、Surface Bookの詳細や購入方法などについてのご相談は、上記公式サイト内のチャットサポートで聞くと速攻で解決します。是非活用してみて下さいね。

このサイトに掲載している情報は、すべて更新日時時点での情報になります。仕様やサービス内容の変更により、最新の情報とは異なる場合があるのでご注意ください。文章、画像等を含む、すべての著作物の盗用&不正利用を禁止します。運営維持のためにPRリンクを設置させていただいております。
© 2014-2016 iPhone saishinjyouhou , ALL RIGHTS RESERVED.