りんごあつめ(旧館)

りんごあつめは、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系ブログです。たまにAndroidスマホの話題も。

iPhoneのテザリングってどんな機能?iPhoneでテザリング利用する際の料金と設定方法まとめ(ドコモ、au、ソフトバンク別)。

f:id:starline1201:20180623101345p:plain

先日、友人から「iPadを買って外でインターネットがしたいけど、月々の負担はあまり増やしたくない」という相談を受けました。

携帯電話会社でiPadを購入すれば回線契約が必要になり、毎月の負担額はかなり増えてしまいます。かといってWi-Fi版のiPadでは、外出時にインターネットを利用することができません。

どうにかしてこの悩みを解決できないかと、いろいろ調べてみたらありました。それがテザリングです。

テザリングとは?

テザリングはiPhoneを自宅にあるインターネット回線の無線LANルーターのように、インターネット接続を提供するアクセスポイントになる機能です。

テザリング機能を有効にしておけば、Wi-Fi版iPadやiPod Touchなど携帯電話回線を利用できないデバイスでも、外でインターネットや動画などを楽しむことができます。

テザリングの使い方

iPhoneでテザリングが使えるようにするには、面倒な手続きや難しい設定をしなくてはいけないと思ってしまいますよね。次の通り手続きや設定を済ませれば、簡単にテザリングが使えるようになります。

iPhoneとMac、iPhoneとiPadなど、つなげられる端末は様々。次章では、一例としてiPhoneとiPadをテザリングする手順を追って見てみましょう。

iPhoneとiPadをテザリングする手順

手順1:オプション契約に加入する

テザリングを使えるようにするオプションに加入する必要があります。なお、テザリングオプションは有料となっている場合がほとんど。

契約しているデータ通信プランによって月額料金が変わってくるので、まずは契約している携帯会社のオプション費用を確認しましょう。

auの場合

f:id:starline1201:20180623001145p:plain

ソフトバンクの場合

f:id:starline1201:20180623001158p:plain

ドコモの場合

ドコモについてですが、ウルトラデータLパック、ウルトラデータLLパックや家族でシェアできるウルトラシェアパック30、ウルトラシェアパック50、ウルトラシェアパック100に関しては申し込みが必要で月額1,000円のオプション料金がかかります。

ですが、今現在終了期間が決まっていないキャンペーン中で、申し込みは不要、オプション料金も無料でサービス提供中とのことです。(2018/6/10執筆時点)

なお各社、オンラインでテザリングオプションに加入できるのでショップに出向く必要はありません。iPhoneから手続きを済ませてしまいましょう。

ただし、大容量のデータ通信をする場合(長時間の動画視聴など)は、『UQ WiMAX』などのポケットWiFiを使った方が、通信料を節約することができるので、注意が必要です。

手順2:手続き完了後、iPhoneの設定画面をチェック

テザリングオプションに加入して手続き完了の連絡がきたら、次にiPhoneの設定画面をチェックしましょう。オプション加入前は表示されていなかった「インターネット共有」が、表示されるようになります。

インターネット共有をタップすると詳細の設定や、無線LAN接続するときに必要なSSIDが表示されています。一番上にある「インターネット共有」のオン/オフをオンに切り替えれば、テザリング機能が有効になります。

接続したい無線LAN機器を見ると、iPhoneに設定した名前が表示されるので接続しましょう。表示される名前を変更したい場合は、「設定」-「一般」-「情報」-「名前」からおこなってください。

テザリング時の注意

テザリングが便利すぎるがゆえに、iPadでYouTubeを見たり、ノートパソコンで大容量のファイルをやりとりしてしまいたくなります。でも、テザリングを使う場合はちょっと注意が必要です。

注意1:データ通信プラン

テザリングで利用したデータ通信量は、契約しているデータ通信プランか使用されます。大きなデータ通信プランを契約している場合は心配する必要はありませんが、データ通信量の少ないプランに加入している場合や段階制の通信プランに契約されている方は注意が必要です。

ノートパソコンやiPadなどの場合、iPhoneやスマートフォンより大容量のデータ通信を行う可能性があるため、あっという間に月の容量制限に達してしまいます。段階制の場合はデータ通信量で料金が変動するので、さらに注意が必要となります。

もしもテザリングでiPadやノートパソコンを利用する場合は、ちょっと通信容量の大きいプランに変更した方が安心かもしれませんね。

注意2:通信制限に達した時の設定

携帯電話会社によっては通信制限を超過した際に、自動でデータ通信容量を追加購入する設定があります。これを有効にしていない場合は、次に締め日まで通信速度が低速になりますが追加購入の設定が有効になっていると、その月の請求額が高額になってしまいます。

テザリングを使ってデータ通信する場合は、追加購入の設定は無効にして通信制限がかかるようにしておきましょう。どうしてもデータ通信量を追加購入した場合は、都度購入する方法にしておきましょう。

注意3:バッテリー

テザリングで無線LAN接続を提供しているiPhoneのバッテリーが、通常よりも減り方が早くなります。これは、iPhoneが携帯電話網との通信と無線LANの通信を同時に行なっているためです。そのためテザリングを利用する頻度が高い場合は、モバイルバッテリーを別途持ち歩くようにしましょう。

ちょっと持ち歩くものが増えてしまいますが、バッテリーを心配しながらiPhoneを利用するよりいいと思うので心配な方は大容量のモバイルバッテリーを用意しておきましょう。

例えば上記の「マツコの知らない世界」で紹介されて話題となったバッテリーのように、124g という最軽量のバッテリーを持つのも良いかもしれません。

注意すべき点を押えて、便利なテザリング生活を!

テザリング機能は、iPhone1台でパソコンもタブレットもインターネットに繋げられる優れもの。慣れてしまうとこれなしでは生活できない!というくらい便利な機能です。

ただし、使いすぎてデータ通信制限を超過しないように注意しましょう。

私の友人も「テザリングがいい」といって、今ではiPadとiPhoneを両方持ち歩いて利用しています。同じように悩まれている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

以上「iPhoneのテザリングってどんな機能?iPhoneでテザリング利用する際の料金と設定方法まとめ(ドコモ、au、ソフトバンク別)。」でした。

こちらも参考に

ドコモ携帯を利用している方は下記記事も参考にどうぞ。携帯料金支払いで最大10%分のポイントが貯まるようになります。

iphone-news.hatenablog.jp