iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。

WWDC17まとめ(Mac編)!21.5インチiMac・27インチiMac・MacBook Pro・Mac Proなど、発表された新製品について解説します。

macbook-wwdc-2017

今年も刺激的な発表に満ちていたAppleのWWDC17。ここでは、そんなWWDC17で発表された新型のデスクトップ型Macについてご紹介しましょう。

コスパ良のiMac、USB-Cに対応!更に便利に。

f:id:starline1201:20170613182607j:plain

まずは、約2年ぶりに更新されたiMacについてみていきましょう。こちらは、従来と同様に21.5インチと27インチの2サイズが用意されました。

21.5インチモデル(iMac)

21.5インチモデルは、HD解像度のディスプレイを装備したモデル1種と、4Kディスプレイを搭載したモデル2種の計3機種が用意されました。なかでも注目は、4Kディスプレイ搭載のモデル。

こちらは先代のiMac(21.5インチ)とは異なり、CPUとは別に独立したGPUを搭載する形にパワーアップ。動画編集などのグラフィックス作業をより快適に行うことが可能となりました。

これまで、iMacで独立GPUのモデルを使うには高価でサイズも大きい27インチモデルを選ぶ必要があったので、「iMacを使いたいけど27インチはちょっと……」という方にとっては、選択肢が増えたことになります。

背面の搭載端子は従来と殆ど変わりませんが、Thunderbolt 2端子に代わり、今回発表されたモデルではUSB-C(Thunderbolt 3)を搭載された為、拡張性もさらにアップ。PCはスマートフォンほど頻繁に買い換えないということを考慮すると、USB-C搭載はなかなか魅力的といえるでしょう。

一方、同じ21.5インチでも、独立GPUと4Kディスプレイ非搭載のモデルはエントリーモデルという位置づけで、価格も120,800円(税別)からとお手頃な設定です。

もしかすると、今回Mac miniがアップデートされなかった為、その代替なのかもしれません。

27インチモデル(iMac)

27インチモデルは、全て5Kディスプレイ搭載のモデルとなります。搭載CPU/GPUの性能やRAMの最大搭載量により、3種類のモデルが用意されているので、こちらも自分の利用スタイルに合わせて選ぶことが可能です。

特に、最高スペックのモデルでは、RAMが最大64GBも搭載可能となっている為、グラフィックス系の作業にももってこい。

最近、この手のハイスペックモデルはWindows陣営ばかり注目されて「ぐぬぬ……」となっていたMacファンの方も、これで安心ですね。

黒くて何だかすごいヤツ?iMac Proも登場!

f:id:starline1201:20170613184802j:plain

iMacはこれまでコンシューマー市場を中心に、プロユースでも利用されてきたとてもバランスに優れたマシンです。そんなiMacをプロ市場向けにさらにパワーアップさせた『iMac Pro』も、今回発表されました。

こちらは、27インチのiMacをブラックカラーにしたモデルで、内部もプロ仕様として極めてハイスペックとなっています。

プロ仕様のRAMの搭載容量。お値段もプロ仕様。

特に目立つのが、RAMの搭載容量。標準で32GBも搭載しているだけでなく、CTOでカスタムすれば最大128GBまで対応します。動画のエンコードなど、RAMが多いほど生産性が上がる作業をするにはもってこい。

また、搭載するGPUも従来型iMacの3倍以上高速と謳う「Radeon Pro Vega」を搭載。VRなどのGPU性能が重要となる場面で、その力を存分に発揮します。

ただし、価格もまたプロ仕様の$4,999。発売は2017年12月の予定なので、気になる方はそれまでに予算を確保しておきましょう。

Mac Proも新型を開発中!

Mac Pro

iMac Proでも相当なものですが、ヘビーユーザーやプロユースの方にとって、やっぱり気になるのがMac Proの動向。こちらは詳細の発表こそありませんでしたが、現在モジュールタイプの新型を開発中と発表されました。

今後、Mac/iOS陣営もさらにARやVRに力を入れていくことになるでしょうから、Windowsに負けない高性能なMac Proの発売を期待して待ちましょう!

余談:MacBook Proも発表されました。

デスクトップMac編だったのですが、気になる方もいらっしゃると思うので、MacBookもご紹介します。

今回のWWDC17では、12インチMacBook・13インチMacBook Pro・15インチMacBook Proもあわせて発表されました。

まず、12インチMacBookについてですが、何と言ってもシリーズ最薄の13.1mmが特徴です。13インチMacBook Proは、Touch Barを選択することも出来ます。

価格は下記の通り。

12インチMacBook 142,800円(税別)から
13インチMacBook Pro 142,800円(税別)から
15インチMacBook Pro 258,800円(税別)から

MacBook、MacBook Proはすでに発売中なので、気になる方は下記Apple公式サイトで比較検討してみてくださいね。

以上「WWDC17まとめ(Mac編)!21.5インチiMac・27インチiMac・MacBook Pro・Mac Proなど、発表された新製品について解説します。」でした。

macOS編も書きました。

iphone-news.hatenablog.jp

Macを購入するにあたり気になるのが新OSです。新macOS「High Sierra」についてまとめたので、気になる方はどうぞ。VR対応など気になる項目が目白押しです。