iPhone最新情報

iPhone最新情報は、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Appleの最新情報をお届けするITメディアです。iPhone8予約に関する最新情報を中心に配信中。

ワイモバイルのメリットは料金だけではない!iPhoneを安心して安く契約したいなら、ワイモバイルがオススメな理由まとめ。

携帯業界の中で異彩を放つ「Y!mobile(ワイモバイル)」。高価で手を出しにくいと思われているiPhoneを、他社より安い価格で契約できるんです。

今回は、iPhoneを安く安心して手に入れたいという方にオススメの「Y!mobile(ワイモバイル)」をご紹介します。

ワイモバイルのiPhone価格がとても魅力的。

ワイモバイルが提供するiPhoneは、お財布にとても優しい月額料金で提供されています。例えばiPhone5sの本体代金は、2年間利用すると108円で利用できるのです。本体代金は割賦の場合は16GBで1,620円、32GBで1,782円がかかります。

割賦で購入した際に本体代金と同額の割引サービスが適用されるので、かかる必要は初めに支払った108円のみとなる仕組みです。

普通なら本体代金は月額料金に加算されて請求されますが、実質0円なので基本料金のみが請求される形になります。これは非常にお買い得と言えるでしょう。

さらに12か月のみ提供される割引サービスがあるため、オプションなどつけない場合は2,138円で利用できるので、2台目として所持するもいいし家族に渡すのもいいかも知れません。お財布に優しい料金体制を提供してくれるワイモバイルでした。

iPhone5sの特徴

Appleから発売されているiPhoneの中でも、iPhone5sやiPhone SEは人気が高い機種となっています。人気の秘密はサイズにあります。

現行で発売されている機種は4.7インチと5.5インチの液晶ディスプレイを搭載したモデルですが、iPhone5sは、4インチと片手で持って操作するのにちょうど良いサイズです。

そんな魅力的なiPhone5sを、お手頃な価格で手に入れることが出来てしかも月額料金も安く抑えられるワイモバイルのiPhoneに注目してみました。

ワイモバイルの回線が魅力

ワイモバイルは月額料金が安いので、格安SIMを提供しているMVNO業者と勘違いされてしまうようです。前身のイー・モバイルは大手携帯電話会社と同じ資格を持っているMNOになるため、通信でも時間帯によって遅くなるようなことはありません。

今はソフトバンクの電波を使って、サービスを提供しています。ソフトバンクの料金が安いiPhone料金プランだと考えていただければ、わかりやすいかも知れません。

通話に関しても、10分までの通話が1か月300回の無料通話が付いてくるので、10分以内の国内通話が月300回まで無料だったのですが、2017年2月1日から通話回数制限が撤廃され、回数無制限で通話できるようになりました。通話をメインと考えても十分ではないでしょうか。*1

それでも足りない場合は、オプションで「スーパーだれとでも定額」に加入すれば、通話時間も無制限(つまり、通話し放題)にすることも可能です。自分がどの程度通話するのか分からないからプランが決まらないという場合は、1か月間様子を見てから判断するのも良いでしょう。

実店舗があるから、わからない事は相談しよう。

My First Visit To Japan

ワイモバイルも店舗数はまだ少ないかもしれませんが、大手携帯電話会社と同じように実店舗を運営しています。新規契約や機種変更などの手続きから、料金の支払い及び修理を受け付けているので場所を調べておくと便利です。

格安SIMは携帯代が安くなるけど、実店舗が少ないのが心配…という方には、ソフトバンク・au・ドコモより携帯代を安くできて、店舗がMVNOより多いワイモバイルがオススメです。

店舗では実際に対面で会話ができるので、わからないことや相談したいことがあったら遠慮せずに実店舗に行って話してきましょう。大手家電量販店の中にワイモバイルのコーナーが設置されているケースもあるので、よく行く家電量販店があれば聞いてみるのも良いかも知れません。

人気のあるiPhoneを毎月の料金を抑えつつ使えて、さらに、実店舗で分からないことや料金の支払いもできるワイモバイル。携帯代を安くしたいとお悩みであれば、検討してみてはいかがでしょうか。

以上「ワイモバイルのメリットは料金だけではない!iPhoneを安心して安く契約したいなら、ワイモバイルがオススメな理由まとめ。」でした。

*1:Special Thanks : id:suzukidesu23