りんごあつめ(旧館)

りんごあつめは、iPhone・ MacBook ・iPad ・Apple Watchなど、Apple製品の情報をお届けするガジェット系ブログです。たまにAndroidスマホの話題も。

ワイモバイル、iPhone SEを大幅に値下げ!途中解約時の解除料金は注意ですが、iPhone SEが一括9,800円で購入可能です。

f:id:starline1201:20160331130201j:plain
iPhoneSEがワイモバイルで値引きされました。

iPhone SEが一括9,800円で購入できるといわれても、「どうせ学割とかの条件付きなんでしょ?」と自分には適用されない価格なんでしょ?って思いますよね。

ちょっと前まで、4万円も5万円もしたiPhone SEがそんな破格値になるわけないと思うのが普通です。しかし、ワイモバイルは驚きの価格でiPhoneSEの販売を2018年4月1日までの期間限定で始めたんです。

最強の4インチを一括9,800円の価格で提供:

f:id:starline1201:20160513192212j:plain

iPhone SEは発売から2年が経過していますが、そのスペックからとても9,800円で販売できるような代物ではありません。

今でも現役で利用できるiPhone6sと同じCPUを搭載しているiPhoneSE。iPhone5sより2倍以上の処理性能を持つ4インチのiPhoneとして、今でも根強い人気を誇っています。

32GBと128GBの内蔵ストレージや、メインカメラも1,200万画素と、搭載しているスペックから考えても、とても9,800円で購入できるようなスマートフォンではないのです。

そんなiPhone SEを学割の適用もないのに、一括9,800円でワイモバイルなら手にすることができます。こんな金額でiPhone SEがゲットできるなら、契約しちゃおうかなって思いますよね。

でも、ちょっと気をつけないといけないポイントがあります。

安さの秘密は「途中解約時の解除料金が高額」:

実はワイモバイルのiPhone SEは、24ヶ月間使った場合の価格になっています。一括での販売なので毎月本体代の請求はありませんが、解約してしまうと解除料金が通常よりかかるようになっています。

途中で解約してしまうと32GBなら初月は約3万円、128GBなら約4万円の解除料金がかかります。この解除料金は、契約年数が長くなれば減額していく仕組みです。

でも、この解除料金はあくまでも途中で解約したらの話です。初めから2年使うって考えていた方には、まったく関係のない話です。

●●と組み合わせるとさらに激安に

この一括でゲットできるiPhone SEですが、毎月の月額割引はない代わりに、いろいろなオプションや下取りでとんでもない金額で利用できちゃうんです。

まず、はじめの12ヶ月はワンキュッパ割が適用されるのでプランSで1,980円、13か月目以降は2,980円で利用できます。

ここでもし自宅のインターネット回線がソフトバンク光だったら、お家割が適用されるので500円が永年割引になります。さらに下取りサービスも利用できるので、ありえない金額で12ヶ月は使えてしまうのです。

今はAndroidスマホを使っているけど、iPhoneに買い換えたいと考えていたら間違いなく今がチャンスですね。

まとめ:こんな人にワイモバイルのiPhoneSEがオススメ:

f:id:starline1201:20180116154142j:plain

4インチのiPhone SEを、月額料金など一切気にしないで使いたい倒したい人、すでに家族でワイモバイルを利用している人、格安SIMもいいけどちょっと心配という人、AndroidからiPhoneにしたいけどどれにしようか迷っていた人は、このチャンスを逃すべきではないでしょう。

このキャンペーンは、2018年4月1日まで。この機会を逃さずiPhone SEで、iPhoneデビューしてみてはいかがでしょうか。

以上「ワイモバイル、iPhone SEを大幅に値下げ!途中解約時の解除料金は注意ですが、iPhone SEが一括9,800円で購入可能です。」という話でした。

書いている私も、ちょっと欲しくなっちゃいました。でもソフトバンクからの乗り換えは対象外なのですが、家族に買う程で新規契約でも良いかもしれませんね。