iPhone最新情報

iPhone SE/iPhone 7 ・7 Plus / MacBook Air / MacBook / MacBook Pro /iMac/iPad mini / iPad Pro/Apple WatchなどAppleの最新情報をお届けするITメディアです。

ワイモバイルも制限解除!3日間で10GB利用が可能になり、動画やビジネス書類など大きなデータも制限を受ける事がなくなった模様です。

New Yorkers actually bring their Macs to Washington Square to watch Netflix movies

Y!mobile(ワイモバイル)が、モバイルWi-Fiルーター向けプランの通信速度制限を4月5日から緩和すると発表しました。

外出先でノートパソコンや、Wi-Fiモデルのタブレットを利用する場合に重宝するのがワイモバイルのPocket Wi-Fiです。高速通信が利用できるので、外なのに自宅にいるような快適さを提供してくれます。

しかし、調子に乗って使いすぎてしまうと、3日間の通信量の合計が3GBを超えてしまうという悲惨な結果に。今まで高速で快適だったインターネットが、通信速度制限を受けてしまい128Kbpsの超低速通信になってしまうのでした。

しかも、この制限が1日間(制限の当日6:00~翌日6:00)となっていたため、そのモバイルルータは使いものになりません。しかし、その制限が緩和されたというから、選択肢の1つとして再度注目されると思われます。

3日間で3GBから10GBへ制限緩和。

せっかく外出先で使おうと思っても、超低速通信ではメールすらまともに使えません。モバイルルータの意味がないという声もあり、ワイモバイルは制限の緩和に踏み切ったのです。

今までは3日間の通信量が3GBを超えた場合に制限がかかっていたのを、4月5日からは3日間で10GBを超過した場合に制限がかかるようになります。

制限がかかる時間も短縮。

とはいえ、3日で10GB以上使ってしまった場合は、通信制限がかかってしまうとストレスですよね。以前であれば、制限期間は1日でしたが、当日の18時から翌日の1時までと変更されます。通信制限がかかった場合の最高速度にもメスが入り、約1Mbps(YouTubeで標準サイズの動画を、ストレスなく楽しめる程度)になります。

適用されるプランはこちら。

ワイモバイルでは用途に合わせて、数多くのプランが用意されています。その中で、今回の規制緩和の対象になるプランは次の通りです。

  • Pocket WiFiプラン2
  • Pocket WiFiプラン2ライト
  • Pocket WiFiプランSS
  • Pocket WiFiプランS
  • Pocket WiFiプランL
  • データプラン

安心して通信利用が可能に。

One of the rare non-Apple laptops seen in an otherwise cool park full of cool people

やっと、外出先でも心置きなくデータ通信を利用することができます。撮影した写真をたくさん送っても、動画やビジネス書類など、大きなデータを取り扱っても制限を受ける事がありません。例えデータ使用量が7GBを超えていたとしても、3日間だけ利用量を少なくすればいいだけです。

今では街中やカフェなどでも、無料で利用できる公衆無線LANが広がっています。また携帯電話会社と契約しているデータ定額などは、テザリングと呼ばれる方法でノートパソコンを接続したりできるので、制限を受ける可能性がさらに低くなります。

これからさらにモバイルルータの利用者が増える。

この規制緩和は、Pocket Wi-Fiの3日間で3GBの制限を気にして、契約を諦めてしまった人たちを呼び戻すには、十分すぎる爆発力を持っているといえます。

そして、ワイモバイルから新しく発売されたPocket Wi-Fiは最高速度が、612Mbpsと超高速といわれています。

そして、この超高速通信を月額5,000円程度で利用できるとなれば、かなり使い勝手は良くなるのではないでしょうか。

以上「ワイモバイルも制限解除!3日間で10GB利用が可能になり、動画やビジネス書類など大きなデータも制限を受ける事がなくなった模様です。」でした。